2011年09月11日

香港ブックフェア(香港書展)2011参加報告5(総括編)!!

連日このような感じで推移。時間あたりの来客数や売上は、ほぼ毎日変わりなし。
最終日の駆け込み需要なども、特に発生しませんでした。
一部のブースで行われていた割引なども、一切しなかったことも影響していると思われます。

それにしてもタイトな日程でした。私も最終日の午前中はダウンしてしまいました。

(当ブースの結果と私なりの意見)
*この催事は全体として完全に戦略が出来上がっている。
知名度が上がると、来客数が多くなる→ブース出店希望が増える→全部出店とはいかず、厳選されたブースだけが参加できる→更なる来客数アップにつながる。
*今回の来場者数は、主催者発表95万人。
*当ブースでのお買い上げ来客数はトータルで2500人前後と思われるが、ブックフェア全来場者数の0.3%程度でしかない。
*ブックフェアと捉えず、不特定多数の方が集まる総合的文化イベントと考えれば、また切手ごときで相応の成果が出せるのであれば、他のあらゆる事柄で応用が利くと思われる。
(主催者がOKするかどうかは別問題)
*逆に、本や教材の買い付け、著作権売買などで、日本から来ている人は少ないと思われるので、
(出版業界のことは良く分からないが)何か面白いことができるかもしれない。
*事後の調査関連もしっかりしている。
http://hkbookfair.hktdc.com/docs/2011/BK11_Book_Fair_Evaluation.pdf

出店者にもアンケートが配られました。是非役立てて欲しいものです。

IMG_0016.jpg

IMG_0017.jpg

頑張ってくれた山内さんとビリー君の2ショット。

ブログネタ3 201.jpg

全て片付けた後、ビリー君はご褒美のワンピース切手をゲットして、大喜びでした。

ブログネタ3 202.jpg

撤収が終わり、翌日朝5時半に起き、デルタ航空便で香港から成田へ。
14時に成田到着。そのままリムジンバスで横浜へ行き、国際展の準備というあわただしさでした。

ブックフェアと国際切手展を比較するのは酷かもしれませんが、やっぱり国際展は色あせて見えてしまいました。事後のフィードバックもなく、10年後に役立てるつもりはないのでしょうか?
参加御礼のメールが送られてきて終わり、でした。

posted by masastamps at 22:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

香港ブックフェア(香港書展)2011参加報告4!!

7月23日土曜日のお昼頃。これ位の混雑度合いが、ちょうど良いのですが。

ブログネタ3 194.jpg

でも、週末の午後は、やっぱり半端ない来客です。
トイレへ行くため、通路に出ても、こんな感じです。

ブログネタ3 195.jpg

ブログネタ3 196.jpg

外は地下鉄の駅から、会場までの歩道橋が渋滞で動かなくなることも。
日本でいうと、最寄り駅から花火大会会場までの道中の様な感じです。

ブログネタ3 199.jpg

ブログネタ3 200.jpg

当方ブース周辺。週末はオープン時間が2時間延長されたので、その分の売上や来客数アップはありましたが、そのほかの面では、平日と変わりなし。
平日で既に来客数が飽和点に達していて、それ以上のお客様が入れないことと、人気商品の品切れが、週末を待たず発生していたことが、大きかったと思います。

ブログネタ3 197.jpg

話題がずれますが、真ん中の女性のかばんには、JR新宿駅駅名標がプリントされています。
(写真撮影許可済)
山手線新宿駅の次は新大久保駅のはずですが、よく見ると「太久保」となっていました。
この種のネタは、現地の方着用のTシャツにも多く、「めっちゃいけてるやん」ロゴ、お酒の「菊正宗」
「smiles for all マルちゃん」デザインなど笑えるものを多数確認。
どこで販売されているんでしょうか。
posted by masastamps at 18:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

香港ブックフェア(香港書展)2011参加報告3!!

7月17日日曜日香港到着、18日に商品整理、19日に商品搬入とブース設営、そして20日水曜日から
いよいよ香港ブックフェアが始まりました。

文具エリアということで、前は日本のパイロットのブース。

ブログネタ3 198.jpg

高さを活かした立派なブース。
街中でも香港は、派手な看板で有名ですが、ここでも大きな目立つ看板が多いです。
新商品?定番商品?の書き味を試してもらい、販売をするような感じで、プロモーションの要素が高いようです。他三菱鉛筆のブースもありました。
日本の文具は高品質で人気が高く、「日本の」文具と強調して販売しているブースが多かったです。

ブログネタ3 192.jpg

で、隅でひっそりと開設の当方ブース。壁にある斜面状の棚のおかげで、商品をきれいにディスプレーできましたが、まわりの販売商品を見るに付け、「南極で氷を売る」状態ではないかと不安に。
最初の2時間はほとんど来客はなし。
しかし、その後お客様が集まり始めました。

初日19時ごろ。午後から急に忙しくなり、この時間まで写真どころではありませんでした。

ブログネタ3 183.jpg

ブログネタ3 184.jpg

閉場15分前の21時45分になっても多くのお客様が。

ブログネタ3 185.jpg

最も驚いたことが、8割以上のお客様が女性であったこと。
日本の即売会では、外で奥さんや子供さんが暇そうにされている姿を時折見ますが、ここでは全く逆の現象がおきています。
このブースに来るまで、切手を買うことなど考えていなかった皆さんが切手を買う様子を見るのは、
本当に刺激的で、勉強になりました。

翌21日はまだ木曜日ですが、初日より多くのお客様で賑わいました。
人気切手は週末を待たず完売する商品も発生し、「弾切れ」現象も。
商品お買い上げのお客様全員に名刺をお付けしましたが、1000枚3日で終了。
急遽追加印刷しました。

21日15時ごろ。これで平日の昼間です。

ブログネタ3 190.jpg

ブログネタ3 191.jpg

21日からはブース構成を大幅に変更し、お客様の滞留できるスペースをかなり広げましたが、それでも、ブース奥のお会計にお客様が滞留し、不便なため、移動お会計を急遽設置。

ブログネタ3 193.jpg

写真は日本から同行いただいた山内和彦さん。タフな日程を乗り越えていただいたばかりでなく、効率的なブース運営をいろいろアドバイスいただきました。誠にありがとうございました。

ブログネタ3 189.jpg

移動お会計を担当する山内さんと、現地受入業者お手伝いのビリー君。
ビリー君も少額お会計や準備時の荷物の搬入、搬出などよく頑張ってくれました。多謝!!
posted by masastamps at 18:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。