2011年09月02日

香港ブックフェア(香港書展)2011参加報告3!!

7月17日日曜日香港到着、18日に商品整理、19日に商品搬入とブース設営、そして20日水曜日から
いよいよ香港ブックフェアが始まりました。

文具エリアということで、前は日本のパイロットのブース。

ブログネタ3 198.jpg

高さを活かした立派なブース。
街中でも香港は、派手な看板で有名ですが、ここでも大きな目立つ看板が多いです。
新商品?定番商品?の書き味を試してもらい、販売をするような感じで、プロモーションの要素が高いようです。他三菱鉛筆のブースもありました。
日本の文具は高品質で人気が高く、「日本の」文具と強調して販売しているブースが多かったです。

ブログネタ3 192.jpg

で、隅でひっそりと開設の当方ブース。壁にある斜面状の棚のおかげで、商品をきれいにディスプレーできましたが、まわりの販売商品を見るに付け、「南極で氷を売る」状態ではないかと不安に。
最初の2時間はほとんど来客はなし。
しかし、その後お客様が集まり始めました。

初日19時ごろ。午後から急に忙しくなり、この時間まで写真どころではありませんでした。

ブログネタ3 183.jpg

ブログネタ3 184.jpg

閉場15分前の21時45分になっても多くのお客様が。

ブログネタ3 185.jpg

最も驚いたことが、8割以上のお客様が女性であったこと。
日本の即売会では、外で奥さんや子供さんが暇そうにされている姿を時折見ますが、ここでは全く逆の現象がおきています。
このブースに来るまで、切手を買うことなど考えていなかった皆さんが切手を買う様子を見るのは、
本当に刺激的で、勉強になりました。

翌21日はまだ木曜日ですが、初日より多くのお客様で賑わいました。
人気切手は週末を待たず完売する商品も発生し、「弾切れ」現象も。
商品お買い上げのお客様全員に名刺をお付けしましたが、1000枚3日で終了。
急遽追加印刷しました。

21日15時ごろ。これで平日の昼間です。

ブログネタ3 190.jpg

ブログネタ3 191.jpg

21日からはブース構成を大幅に変更し、お客様の滞留できるスペースをかなり広げましたが、それでも、ブース奥のお会計にお客様が滞留し、不便なため、移動お会計を急遽設置。

ブログネタ3 193.jpg

写真は日本から同行いただいた山内和彦さん。タフな日程を乗り越えていただいたばかりでなく、効率的なブース運営をいろいろアドバイスいただきました。誠にありがとうございました。

ブログネタ3 189.jpg

移動お会計を担当する山内さんと、現地受入業者お手伝いのビリー君。
ビリー君も少額お会計や準備時の荷物の搬入、搬出などよく頑張ってくれました。多謝!!
posted by masastamps at 18:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。