2011年09月11日

香港ブックフェア(香港書展)2011参加報告5(総括編)!!

連日このような感じで推移。時間あたりの来客数や売上は、ほぼ毎日変わりなし。
最終日の駆け込み需要なども、特に発生しませんでした。
一部のブースで行われていた割引なども、一切しなかったことも影響していると思われます。

それにしてもタイトな日程でした。私も最終日の午前中はダウンしてしまいました。

(当ブースの結果と私なりの意見)
*この催事は全体として完全に戦略が出来上がっている。
知名度が上がると、来客数が多くなる→ブース出店希望が増える→全部出店とはいかず、厳選されたブースだけが参加できる→更なる来客数アップにつながる。
*今回の来場者数は、主催者発表95万人。
*当ブースでのお買い上げ来客数はトータルで2500人前後と思われるが、ブックフェア全来場者数の0.3%程度でしかない。
*ブックフェアと捉えず、不特定多数の方が集まる総合的文化イベントと考えれば、また切手ごときで相応の成果が出せるのであれば、他のあらゆる事柄で応用が利くと思われる。
(主催者がOKするかどうかは別問題)
*逆に、本や教材の買い付け、著作権売買などで、日本から来ている人は少ないと思われるので、
(出版業界のことは良く分からないが)何か面白いことができるかもしれない。
*事後の調査関連もしっかりしている。
http://hkbookfair.hktdc.com/docs/2011/BK11_Book_Fair_Evaluation.pdf

出店者にもアンケートが配られました。是非役立てて欲しいものです。

IMG_0016.jpg

IMG_0017.jpg

頑張ってくれた山内さんとビリー君の2ショット。

ブログネタ3 201.jpg

全て片付けた後、ビリー君はご褒美のワンピース切手をゲットして、大喜びでした。

ブログネタ3 202.jpg

撤収が終わり、翌日朝5時半に起き、デルタ航空便で香港から成田へ。
14時に成田到着。そのままリムジンバスで横浜へ行き、国際展の準備というあわただしさでした。

ブックフェアと国際切手展を比較するのは酷かもしれませんが、やっぱり国際展は色あせて見えてしまいました。事後のフィードバックもなく、10年後に役立てるつもりはないのでしょうか?
参加御礼のメールが送られてきて終わり、でした。

posted by masastamps at 22:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。