2011年12月16日

無錫で香港料理レストラン「ZEN采蝶軒」に通う!!

先に記事にした、「外婆家」と同じ、無錫ヤオハンレストラン街にある香港料理レストラン「ZEN采蝶軒」。こちらはちょっと高級志向。無錫滞在中、3回お世話になりました。

ブログネタ3 032.jpg

料理の単価はやや高めですが、週末はやはり混雑。でも、「外婆家」と違い、席は何とかあるので(一回はそれでも臨時に設えたテーブルでしたが)、週末等人出の多いとき、特にお世話になりました。

ブログネタ3 038.jpg

世界中にお店があります。まさか、東京にもあるなんて。東京は飲茶中心の展開のようです。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13044580/

全部食べられないので、メニューをじっくり観察(笑)

ブログネタ3 034.jpg

ブログネタ3 035.jpg

ブログネタ3 036.jpg

ブログネタ3 037.jpg

結構、ツボにはまっています。

ブログネタ3 023.jpg

雰囲気やテーブル周りの感じも、中級店以上の雰囲気です。

ブログネタ3 024.jpg

中華風に調理した牛肉。

ブログネタ3 026.jpg

激辛スープに入った白身魚。中国では結構ポピュラー。

ブログネタ3 039.jpg

小えびのかにみそ和え。

ブログネタ3 040.jpg

軟骨唐辛子揚げ。

ブログネタ3 028.jpg

久々に頂いた北京ダック。皮だけ薄く切って食べるの、大好きです。

ブログネタ3 029.jpg

ブログネタ3 030.jpg

ダックは味噌につけて、野菜を入れて、あわせて小麦粉の薄皮に包んで頂くのが、王道です。

ダックの身は、調理方法をリクエストして、頂きます。
もやしと一緒に炒めていただきました。

食後の果物、サービスでいただけます。

香港風のサービスで、従業員は愛想はないけど、てきぱきしていて、きちんと応対している印象。
料理の質は、値段以上の価値がありました。2-3人で1人200元から250元(++=もし、鮑など高価なものを頂くと)位の予算でした。この店は「外婆家」と異なり、全席禁煙でした。

上海新天地店ですが、日本語媒体で案内されています。ご参考までに。
http://www.shanghainavi.com/food/82/

ちなみに、このレポートの食事、1日分ではありません。
3回通って、特にお気に入りの料理のみを抜粋して紹介しています。
posted by masastamps at 22:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。