2012年01月30日

ブックフェア参加のため台北へ!!

旧正月明け、2月1日から開催の台北ブックフェア参加のため、台湾滞在中です。
本年の場合、一般的には1月22日からの1週間は旧正月休み。当方が搭乗した、1月28日の関西→台北間日本航空便の夜便は、台湾人の皆様の帰国ラッシュ日のため満員御礼で、仕方なくビジネスクラスを利用。
小型機材&短距離のビジネスクラスはあまり「乗り気」ではありませんが、繁忙期でも、横が空席で、ゆっくり寛げました。

ブログネタ 046.jpg

ブログネタ 047.jpg

ついに駅弁レベルになったエコノミーの機内食と比すると、やっぱりこちらの食事は豪華です。

夜9時15分台北着。いつもの宿泊先の「ホテルサンルート台北」へ。安心の日系ホテルです。
空港送迎も同ホテルに依頼。NT1200ドル(3000円強)と割と良心的な価格です。
築年数は大分経っていると思われますが、部屋は清潔に保たれ、本当に国内出張でサンルートに
泊まっているような感じです。日本人は広い部屋より、こじんまりしているけど清潔な部屋のほうが、安心できるんですよね。1泊約NT2200ドル(5800円くらい)。

ブログネタ 052.jpg

備品が2つずつあったので、ダブルルームへアップグレードされたと思われます。
荷物が多いので、広い部屋になり、助かります。

ブログネタ 049.jpg

バスルームも日本と同じ。ウオシュレットに深い浴槽。地下には大戸屋。
国内にいるみたいです。

ブログネタ 050.jpg

が、近くには屋台街のあるのも魅力的。

ブログネタ 057.jpg

日本から送った小包4個。1月3日船便で差出、18日到着。

ブログネタ 048.jpg

1月6日に送った船便小包6個がいまだ届かず。ちょっとした差で、えらい違いです。
14日ごろ台湾へ出発の船に積載される予定が、何らかの事情で21日の船に振り替えられ、台湾での到着入力なし。25日には台湾基隆港に到着しているはずなのですが、旧正月の都合で、手続きが滞っているようです。1日も早い到着を祈っています。
posted by masastamps at 23:53| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

ちょっと無理があるような(日本差出台湾宛船便小包)。。

2月1日から始まる、台北ブックフェア参加のため、かなり早いタイミングでの小包差出。
船便だと安いのですが、経験上、東アジア宛でも、1カ月強程度時間を見ておかねばならず、送達日数も不安定(早いときと遅いときとの差が極端)。締切のある荷物の送付には不適切とされていますが、やはり値段の魅力には勝てません。
と送達日数を再確認していると、2010年6月より台湾、香港宛に関してはスピードアップの処置がなされてたんですね。
http://www.post.japanpost.jp/int/information/2010/0601.html
いや、時間稼ぎができたと喜びました。昨年末ではなく、年明け後5日くらいまでに出せば、間に合いそうな感じが。

で、一つの疑問が。
東日本差出と西日本差出で、なぜ1週間の送達時間の差異が生じるのか。
現在は船便の国際交換支店は神奈川県の川崎港支店だけですが、以前は西日本の国際交換支店として神戸支店がその業務を行っていました。統合で西日本差出の小包も川崎港支店へ送られるためとの
説明でした。
しかし、客観的に考えると、船便は国内も陸路輸送となる点も鑑み、このような経緯とは関係なく、川崎港支店からの距離や運送便の多少で送達時間を計算すべきであり、どう考えても「沖縄県那覇市から出すと現地まで3週間かかる」の理屈は合っているけど、「北海道根室市から出すと現地まで2週間で到着する」のは無理があると思います。「東日本差出」「西日本差出」の枠組みははずし、船便共通の注意事項として、「川崎港支店までの陸路輸送時間の目安」を細かい地域別に加えるべきだと思います。
ちなみに大阪差出だと、トラック便が充実していて、夕方までに出せば翌日には同支店入りです。

http://www.post.japanpost.jp/int/deli_days/parcel/kawasaki.html
次にこの日数表。川崎港支店から台湾までの船舶は1カ月8便。これが前述のスピードアップにつながっていると思いきや、台湾サイドの当該部署に聞くと、1カ月4便しかないとのこと。
ちなみに、日本では「保安上の理由」で船舶情報を開示していないため、真偽の確認ができません。
自分が出した小包情報も日本側ではトレースできませんが、台湾側で調べたところ

「私が地元から1月3日に出した船便小包は1月5日締切、7日ごろ出港の船に積載。
18日ごろ台湾基隆港到着、20日に現地国際通関支店で税関検査。」

となっています。

で、私の結論は、
1.仮に台湾までの船舶運航が1カ月に4便の場合は最大1週間、8便でも3、4日の待ち時間が生ずる。
2.地方都市から川崎港支店までの陸路運送時間。
3.船で運ばれている時間は12日前後と思われる。それから通関への流れで2日間。
4.通常配達の場合は、これに台湾国内の陸路での送付時間が加わる。


3で既に2週間になっており、東日本から差し出した場合の、「2週間前後」は無理だと思います。
何か他社との競合でもあるのでしょうか。

ちなみに、私の場合は差出時に、「春節のための配達遅延の可能性」を教示頂きましたが、肝心の日本郵便ホームページは、、
http://www.post.japanpost.jp/int/information/2012/0118.html
発表が1月18日。今年の春節は22日なのですが、船便利用者のことを考えると、クリスマスカードの送付締切日のように、12月ごろには発表していただきたいですね。毎年この調子なので、善処して欲しいものです。
posted by masastamps at 18:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

無錫切手展終了し、帰国!!

11月2日に大阪を離れ、8日から無錫切手展のため中国へ。20日、ようやく帰国の途につきます。帰りもデルタ航空利用のため、早朝出発。
宿泊しているラマダホテル、早朝のフロントの態度は昼間と大違いで、非常に横柄。
「監督者」がいないんでしょうね。
例のタクシーの運転手さん、時間通りに来ていただき、最後までお世話になりました。

チェックインの時点でトラブル発生。預け荷物は「32キロまでの重量で3個以内」のはずが、2個まではOKだが、3個目は追加料金発生するとのこと。行きは全く問題なかったので、資料見せてもらうと、「10月1日発券分」から変更されていることが判明。仕方なく200ドルを人民元建てで払いましたが、この会社はいつも予告ないルール変更が多いですね。確かに、ネット上の情報は変わっていますが、目立つところに記載されているわけでもなく、事前に告知されているわけでもなく、発券時に注意書きがあるわけでもなく、参りました。

ブログネタ 001.jpg

朝食。朝8時半発なので、これくらいで十分です。

ブログネタ 002.jpg

初乗車の成田スカイアクセス。早いけど、2310円は高い。
30分遅くても、スカイライナーの方が良いです。
新しい車両ですが、座席もきわめて普通で、特に感想はなし。
頻繁に利用する方は、お金がもったいない感じ。

新宿の居酒屋で、知り合いの皆様と居酒屋へ。
和食が懐かしい&メニュー選択に当たっては、かなり我がままを聞いていただきました。

ブログネタ 003.jpg

ブログネタ 005.jpg

ブログネタ 004.jpg

サラダ、豆腐、刺身、もつ鍋。。久々の日本の味は、全て大変美味しかったです。

ホテルロビーは、早くもクリスマスの雰囲気が。

ブログネタ 008.jpg

ブログネタ 007.jpg

自分の高層階の部屋から、街の景色を見渡して、静かに過ごす時間が好きです。

ブログネタ 006.jpg

翌日、いつも新宿へ来たときに立ち寄るラーメン屋へ。昼少し前でお客さんまだ少なく、タイミング良かったです。

ブログネタ 009.jpg

トッピングも自分好み。

ブログネタ 010.jpg

ブログネタ 011.jpg

関東での所用を済ませ、新横浜から崎陽軒のお弁当を持って新幹線に乗車。
22日夜、ようやく大阪の自宅に戻りました。
posted by masastamps at 23:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。