2012年02月12日

台北ブックフェア参加記録3!!

ブログネタ 057.jpg

朝来ると毎日大量に置かれてある、仕出し弁当店の広告。
重複もあるが、数えたら全部で50枚以上ある有様。
香港や台湾ではブースまで持ってきてくれるので、非常に便利です(日本でもやって欲しいくらい)。小龍包などもあって、馬鹿にできない位の美味でした。

さて、今回のもうひとつの課題はブースが縦長で配置されていること。
2ブースの構成ですが、入口(横3メートル)だけが通路に面していて、縦辺部分(6メートル)と奥の横辺部分(3メートル)の計3辺は何れも壁面という、非常に使いづらいスペースでした。
トンネル状になるので、入口に目玉商品を置くと、そこで人が詰まってしまい、奥に人が流れなくなるという事態、本当に困りました。
お会計も壁際中央だと、一番奥にお客様が入らなくなる為、結局は一番奥に配置しました。
水、木曜日に試行錯誤を繰り返し、そして、遅れて到着した小包の中の商品も配置して、一番忙しい週末までに最善の形に持っていけたと思います。

金曜日から大幅にお客様単価が高くなり、混雑している時間帯が多くなったのを実感しました。

ブログネタ 018.jpg

ブログネタ 019.jpg

ブログネタ 021.jpg

お会計周辺にも目玉商品を取り揃えました。

ブログネタ 022.jpg

サンルートホテルに泊まっていますか?と日本語で唐突に聞かれ、なぜ知っているのかと聞いたら、
同ホテルの従業員さんだったり、面白いこともたくさんありました。

お客様のブログにも書いていただきました。
http://anniemakeup.pixnet.net/blog/post/30343825-2012%E5%8F%B0%E5%8C%97%E5%9C%8B%E9%9A%9B%E6%9B%B8%E5%B1%95---%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8D%A1%E9%80%9A%E9%83%B5%E7%A5%A8
やっぱり、こういうのは嬉しいですね。
posted by masastamps at 23:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

台北ブックフェア参加記録2!!

2月2日からは、一般のお客様にも解放された1館。総合書区の様子。

ブログネタ 066.jpg

ブログネタ 059.jpg

当方ブースのある国際書区(肌色の部分)は、各国からの出版社が、半ば宣伝活動だけで来台している場合が多く、何かを小売している訳でもなく、総じて閑散としている感じ。
対して、総合書区(緑色の部分)は、現地出版社のブースが集まり、多数の人気本の展示や割引販売を行うため、かなり盛況の様子。

で、アルバイト学生さんのアイデアで、何とアニメ切手のボードを広告ボードに改造!!
このボードを持って、会場内ウロウロすると、非常に効果があります。
ボードが発泡スチロール製で軽量なのも幸いしました。

ブログネタ 062.jpg

ブログネタ 060.jpg

もちろん、裏も活用します。

ブログネタ 061.jpg

日本の感覚だと、お客様が少ない場合品揃えの変更や商品配置にこだわりますが、こちらでは、まず宣伝ですね。非常に勉強になりました。
当然ながら、私のブースを知らないお客様が多く、これで成績は相当伸びたと思います。
私も宣伝活動を行いましたが、お客様の注目度は高く、声をかけられることもありました。


ブログネタ 017.jpg

こちらはインパクトある字で書いてもらったPOP。男の私が書く汚い字とは全然違います。
勿論、可能な限り、全部書き換えてもらいました。

アルバイトさんは、このようにアイデアも沢山出してくれるし、嬉しかったです。
宣伝声かけも、恥ずかしがり屋さんの多い日本人と比べて、大きく元気な声で頑張ってくれました。
各日終了後は、どうすればもっと成績が上がるか、皆で話し合ってくれたそうです。

ブログネタ 006.jpg

で、私の課題だった、大遅延の船便小包6個は2日木曜日にようやく到着。
通関局まで取りに行ってもらいました。金土日の最も重要な日に間に合い、良かったです。

*現地のインターネットニュースの取材を受けました*
http://www.nownews.com/2012/02/01/153-2780902.htm
posted by masastamps at 13:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

台北ブックフェア参加記録1!!

台北に到着した翌日、29日の昼から30日にかけて準備を行い、31日に会場入りし、飾りつけ。
当地では事務用品などが必要になっても、39元均一のダイソーがあるので、助かります。

結局、未着の小包は到着しないまま開催日の2月1日を迎えますが、最悪の事態を想定し、日本から持参したなけなしの在庫で埋め合わせ。何とか通常の形態となり、ほっとしました。

ワンピースとちびまる子ちゃんがお出迎え。
ブログネタ 055.jpg

壁の斜め棚を大幅に増強し、活用。

ブログネタ 056.jpg

台北ブックフェアブース案内の広告(実物は切手に斜め線を入れています)

台北書展広告.jpg

名刺の裏は「感謝台湾」バージョンに。

Name Card (Yamamoto)10-1.jpg

台北ブックフェアの会場は台北貿易中心信義館の1館から3館までの貸切となりますが、1館は本、2館はアニメ関連、3館は幼児書と文具のブースで構成されています。
この1館から3館までは近接ながらも独立した建物で、人の行き来がスムーズ(流動性があるのか)か気になるところ。また、外国ブースはカテゴリーに関係なく、1館の国際書区のブース割り当てとなります。日本の出版社合同ブースや、トーハンのブースもあります。
私もこのゾーンの片隅にブースが割り当てられましたが、端の方で非常に場所が悪い。
初めての出店で、実績がないので、仕方ないことですが。。
1館の初日2月1日は、大賑わいでマスコミも多数集まる2館、3館を横目に、関係者のみの開放となるため、ビジネスとしては大したことありませんでした。
posted by masastamps at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。