2012年02月09日

台北ブックフェア参加記録1!!

台北に到着した翌日、29日の昼から30日にかけて準備を行い、31日に会場入りし、飾りつけ。
当地では事務用品などが必要になっても、39元均一のダイソーがあるので、助かります。

結局、未着の小包は到着しないまま開催日の2月1日を迎えますが、最悪の事態を想定し、日本から持参したなけなしの在庫で埋め合わせ。何とか通常の形態となり、ほっとしました。

ワンピースとちびまる子ちゃんがお出迎え。
ブログネタ 055.jpg

壁の斜め棚を大幅に増強し、活用。

ブログネタ 056.jpg

台北ブックフェアブース案内の広告(実物は切手に斜め線を入れています)

台北書展広告.jpg

名刺の裏は「感謝台湾」バージョンに。

Name Card (Yamamoto)10-1.jpg

台北ブックフェアの会場は台北貿易中心信義館の1館から3館までの貸切となりますが、1館は本、2館はアニメ関連、3館は幼児書と文具のブースで構成されています。
この1館から3館までは近接ながらも独立した建物で、人の行き来がスムーズ(流動性があるのか)か気になるところ。また、外国ブースはカテゴリーに関係なく、1館の国際書区のブース割り当てとなります。日本の出版社合同ブースや、トーハンのブースもあります。
私もこのゾーンの片隅にブースが割り当てられましたが、端の方で非常に場所が悪い。
初めての出店で、実績がないので、仕方ないことですが。。
1館の初日2月1日は、大賑わいでマスコミも多数集まる2館、3館を横目に、関係者のみの開放となるため、ビジネスとしては大したことありませんでした。
posted by masastamps at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。