2012年03月20日

台北・若者の街、西門町で日本文化を体験!!

ハイソな繁華街で知られる大安地区とは対象的に、若者が集まる繁華街として有名なのが、台北駅近くにある西門町。「街」ではなく、○○町という表現は中華圏にはなく、日本統治時代の名残の名称であることが分かります。

地下鉄西門駅出口付近が中心地。浜崎あゆみや福山雅治の歌も、以前流れていました。
駅近くの多くの商業施設の中に、こんなお店が。間違いなく日本由来の様な。

ブログネタ 096.jpg

ブログネタ 095.jpg

店内。コミックや、萌萌関係の掲示物以外は、極めて普通の喫茶店の様な雰囲気。
カップルでの来店もありました。

ブログネタ 093.jpg

ブログネタ 090.jpg

ブログネタ 091.jpg

メニュー。フードもドリンクも喫茶店風メニュー。

ブログネタ 088.jpg

ブログネタ 089.jpg

メイドさん特製カクテル。お待たせしました。

ブログネタ 092.jpg

萌え。。

ブログネタ 094.jpg

町をぶらぶら。若者向けグッズを売る店多い。何だかよく分からないものも。

ブログネタ 084.jpg

アニメ関係のお店。

ブログネタ 086.jpg

ブログネタ 087.jpg

欧米のバイオレンスに走りがちな、またアジアの何となく垢抜けないアニメに比して、日本のアニメは洗練され、なおかつ何かを大事なことを教えてくれる、そのような要素も人気の一つのようです。
アニメに関しては海外のアニメを日本風に加工したものより、「純国産」が海外で好まれます。

アニメイト台北西門店。

ブログネタ 085.jpg

こちらは日本関係グッズ等を集めた中小の店が入居する、万年商業ビル。
古い建物で、思っていたよりか、小規模でした。

ブログネタ 072.jpg

ブログネタ 073.jpg

ブログネタ 074.jpg

おしゃれなことで知られる、台湾のチェーン店、誠品書店には大量の日本旅行関係本が。
(他書店も同様)

ブログネタ 075.jpg

西門町から台北駅方向へ進むと、右手に台北北門局(実質的な中央郵便局)が見えてきます。
現在工事中で、分かりづらいです。

ブログネタ 097.jpg

郵趣コーナーもあります。展示品以外にも在庫有り、聞くと見せてくれます。

ブログネタ 062.jpg

ブログネタ 061.jpg

2階には、簡単な切手博物館もあります(別地点に郵政博物館もあり)。
posted by masastamps at 23:49| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。