2012年05月05日

エバー航空Hello Kitty Jet?香港→台北搭乗記!!

2月11日に台北香港間を搭乗、帰りはバレンタインデーの14日。
この機材の機材繰りは台北-成田-台北-香港-台北なので、香港発22時05分の最終便。
昼間、市内で時間をつぶし、空港へ向かいます。

ブログネタ 077.jpg

台北桃園空港と同じお出迎え看板。

ブログネタ 076.jpg

機内持ち込み手荷物には、地上職員の方が直々に、タグを付けて下さいます。

ブログネタ 079.jpg

香港出発便の機内持ち込み手荷物は、「1個だけかつ規定サイズ内」が厳格に運用されていますね。
2個以上だと、保安検査ではねられます。
自分でつけるのならともかく、このデザインのものを付けてもらうのは、恥ずかしいです。

チェックインカウンター付近の写真を撮影していると、「今日は機材変更で通常機材」と地上職員さんの言。
「ガーン」↓。でも、機内サービスはキティちゃんバージョンとのお言葉。

香港は空港内が広く、ラウンジでゆっくりする時間もなし。
ビジネスでは珍しい、オーダー式(飲み物、食べ物共)のヴアージンアトランティック航空との共用ラウンジでした。

ブログネタ 119.jpg

搭乗が始まっており、ビール1杯だけ頂いて、ラウンジを後にします。

ブログネタ 117.jpg

あわてて搭乗。

ブログネタ 120.jpgブログネタ 084.jpg

確かに座席の枕はキティちゃんだけど。座席モニターも、安全のしおりも、機内の絵にも、どこにもキティちゃん見当たらず。写真撮影のネタもなく。心中大泣き。

機内食はこんな感じ。メニューは行きと同じキティちゃん仕様でした。

ブログネタ 123.jpg

おまけに、着陸態勢に入ってから、空港混雑で1時間くらい着陸待ち。着陸態勢なので、リクライニングも使えないし。ただでさえ、夜遅い到着なのに、おかげで台北市内ホテルチェックインは1時過ぎになってしまいました。

通常機材運用では、機内への備品の入れ替えはできないと思われ、いろいろなグッズを行きの機内でしっかりがめて、いやもらっておいて、本当に良かったです。ついつい、帰りでいいやと思うことも多いんです。

http://harikyoko.wordpress.com/2012/03/20/%e8%b6%85%e5%8d%a1%e5%a8%83%e4%bb%a5%e7%9a%84%e2%98%85-hello-kitty-%e5%bd%a9%e7%b9%aa%e6%a9%9f%e2%98%85%e6%90%ad%e4%b9%98%e8%a8%98/

ハーリー杏子さんが、台北グアム間のHello Kitty Jet搭乗記を書いておられます。
何か、相当の種類の専用グッズ、備品が存在するようです。

ちなみに、こちらは4月に搭乗した全日空のポケモンジェット。(羽田新千歳線)

BLOG1205.JPG

座席の紙カバーは、ポケモンジェットのもの。

BLOG1204.JPG

紙コップは、通常のもの(Inspiration of Japan)でした。

BLOG1202.JPG

機内の様子。退役間近のB747-400搭乗(2階席でした)という分にはいいのですが、インテリアは旧型機材なので古臭く、高揚感はありません。

BLOG1203.JPG

絵葉書は言えば無料でもらえます。

BLOG1203.JPG

まあ、日本の航空会社はコストダウンが最重要課題なので、仕方ないですね。
posted by masastamps at 19:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 搭乗記・乗車記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。