2012年05月19日

北海道料理居酒屋「豚っく」でおいしい豚料理を満喫!!

居酒屋となっていますが、おしゃれなレストランの様な感じ。
1階はカウンタースタイル、地下はテーブル席なので、何人で行っても楽しめます。

スタンプショーは浅草で行われますが、浅草グルメの価格って結構高いんです。
地下鉄で2、3駅、上野へやってくるのが良い選択でしょう。

今回は切手関係の知り合いに薦めてもらったのですが、あんまり豚肉は好きじゃないんです。
でも、北海道料理いろいろあるよとの事で、行ってみました。

銀座線上野広小路駅から徒歩5分くらい。閑静な場所(祝日だったから?)にあります。

サービスよく、おしゃれな店内。食事前から気分良くなりました。
角地テーブルは対面、かつ並んで座れる、お気に入りポイント。
BLOG1394.JPG

北海道産刺身盛り合わせと、お通しの鴨のスモーク。
BLOG1395.JPG

鴨のスモーク、油がのっていて美味い!!わがまま言って、単品で提供していただきました。
あとは北海道チーズ盛り合わせ。大吟醸日本酒との組み合わせが最高!!
BLOG1396.JPG

左は北海道ベーコンステーキ。右はこのお店名物のぶたまる。
BLOG1397.JPG

豚は駄目なので、小さなものを注文しましたが、炭焼きの濃厚な味でかつ柔らかく、とてもジューシー。
豚は単なる食わず嫌いだったことが暴露されました。

お店のブログより
「豚っくで人気の一品、[ぶたまる]
かみこみ豚の薄切りバラ肉を幾層にして巻き上げるのですが、キッチンスタッフだけではなく、ホールスタッフもアルバイト陣も巻きます。丼も美味しいですが、個人的にはオススメは皿で頼んで一杯。あとは意外にも十勝ワインのロゼとのマリアージュもタレの甘みとロゼワインの酸味が個人的にマッチしてるかと」

なるほど、和系のお店なので、意識していませんでしたが、ワインが合うんですね。
何れにしろ、もっと大きなお皿を注文しておけば良かった。

最後は北海道アスパラガス。
BLOG1400.JPG

17時から21時まで、雰囲気も非常によく、十分満喫しました。
BLOG1399.JPG

東京の飲食店は、大阪より高い感じですが、他にも少し食べて、1人あたりのお会計が6千円強だったので、東京の標準的な飲み代5千円くらいと比べても2−3割高いくらい。時々なら、断然こちらのほうがよく、次の日も行ってしまいました。(ぶたまる完売で非常に残念)
昼の豚丼も挑戦したいです。
何れにしろ、また上京時にはよろしくお願いいたします!!
http://www.buta-ck.com/
(メールマガジン登録でお会計1割引です)
posted by masastamps at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。