2012年06月27日

全日空B777-300(77W)上海浦東-東京成田搭乗記!!

3月17日から20日は格安レートで花園飯店で宿泊、その後は高くなったので、いつもの定宿、ラマダゲートウェイプラザへ移動。
http://flyingstampdealer.seesaa.net/article/170683603.html
2泊して、22日チェックアウト、朝いつものタクシーで浦東空港へ。

日系航空会社の最新装備付花形大型機材は、利益率の高い、欧米発着長距離路線に真っ先に投入されることが多いのですが、昼間遊んでいたり、その他の諸事情も有。特に積極的な告知はないんですが、不定期ながらもアジア線に投入されることもあるんです。
これを狙って成田行午前便を予約。全日空の場合機種B777の時に、最新機材に変わる場合が多く、シートマップを見ると判明します。加えてこの便の場合は、機材表示が777ではなく77Wとなっていました。
ただ、確約要件ではないため、その日の都合で、旧機材に戻ることも多々あり。

早めに空港到着。ラウンジ激混みであまり落ち着けず。
機材は幸い変更無。うまく写真撮れなかったので、airliners.net様より拝借。
images.jpg

この機材の売りは、スタッガード配列と呼ばれ、ビジネスクラスでも、フルフラットシートを実現させた最新式シート。窓側1席、中央2席、窓側1席の横4席の配列。
BLOG1261.JPG

各座席の横にサイドテーブルも。
BLOG1263.JPG

シートテレビも大きくなり、足も目いっぱい伸ばせます。
BLOG1259.JPG

足置きの下には、機内持ち込み許容サイズの荷物が収納できます。
BLOG1260.JPG

以前のビジネスクラスの仕様と比べれば、随分贅沢なスペースの使い方なのですが、これには秘密があり。
座席とサイドテーブルを互い違いに組み合わせ、前後の間隔を狭くしてるんです。つまり、自分の足置きの上に前の乗客のサイドテーブルがあり、上の写真では、そのすぐ左側に前の乗客の座席があることが分かります。逆に、自分のサイドテーブルの下に、後ろの乗客の足置きがあり、自分の座席の後ろ直近に、後ろの乗客のサイドテーブルがあるのです。勿論、仕切りなどが、かなり高く作られているため、意識はしませんが。

テーブルも大きいです。アジア線機内食のテーブルクロスでは全体を覆えず。
BLOG1256.JPG

お食事の質は微妙。残念ながらコストダウンを感じます。
自分から洋食をチョイスしましたが、「本日のお勧め」をありがとうございます、との事でした。
BLOG1257.JPG

窓側1席配列かつこのサイドテーブルはとても良いですね。
このように飲み物を躊躇なく置くこともできますし、ちゃんと眼鏡をしまえる小箱もあります。
もし、長距離線の場合、着替えてゆったり休みたいのですが、眼鏡をはじめパスポートや財布、小銭入れの保管場所に困るんです。
BLOG1258.JPG

そして、180度リクライニングは最もポイントが高い点。天井しか見えません。
短距離線で堪能できないのが残念。
BLOG1262.JPG

トイレはウォシュレット。
BLOG1255.JPG

食事は微妙な、人的サービスは特に印象にない(良くも悪くもない)、でもハードは最高でした。

ちなみに、ファーストクラス部分はアジア線ではビジネスクラスとして運航。ANAの場合、ビジネスクラス有償航空券購入者がこの部分の座席事前予約可能。空席は当日先着順で、他頻度旅客にあてがわれることが多いようです。また、欧米線対応機材のため、機材全体のうち、上級クラスのスペースが3分の2位を占め、エコノミー座席が少ないのが特徴。欧米線対応機材、でも短距離線の場合、エコノミーの乗客が圧倒的多数のため、エコノミーチケットでも、「航空会社都合の」アップグレードが多いです。
ちなみに今回はビジネスクラスの特典航空券でしたが、すいており、そのような現象はありませんでした。

機内食物足りなく、成田空港のいつものお茶漬け屋で食事。
BLOG1264.JPG

成田エクスプレスの待ち時間は、ANA到着ラウンジで過ごしました。簡単な飲食は可能ですが、激混みでした。
posted by masastamps at 18:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 搭乗記・乗車記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

上海花園飯店(オークラガーデンホテル)宿泊記2!!

朝食は和中洋(バイキング)から選択可能。嬉しいサービスですね。
BLOG1236.JPG

いつもは昼頃まで寝ている場合もあるのですが、今回は別。3泊だったので、1日1種類ずつ挑戦可能ですが、結局洋食バイキング2回、和食1回頂きました。

洋食レストラン「ローズ」。外からもアクセス可能で、元フランス租界の建物内にあります。
BLOG1253.JPG

他の中国内レストランとは違い、朝食時間終了ギリギリに入っても、まあ良い対応でした。
前日の日本の新聞各紙あり。
BLOG1254.JPG

日本食も簡単なものならここでも頂けます。無難なお味。
BLOG1241.JPG

ひととおりいろいろと。野菜もたっぷり頂きました。
BLOG1240.JPGBLOG1242.JPG

こちらは2階にある日本料理「山里」。
ホテルオークラ東京の日本料理レストランと同じテナント。
新しくて、とても洗練された店内でした。
BLOG1248.JPG

上海(中国)では、日本と全く同じお味の日本料理が味わえるだけで、すごい事なんです。
温泉旅館の朝食の様。暖かいお茶と一緒に頂くと、慌しい上海でも、とてもゆったりとした気分になれます。
BLOG1246.JPG
ご飯、味噌汁おかわり自由なのも嬉しいサービス。夜も来てみたくなりました。

吹き抜けから階下を見ると、三越のショップが見えます。
BLOG1247.JPG

毎日食後はお庭を散策しました。そこそこ広く、デジカメのレンズの範囲内では、うまく撮影できず、残念。
BLOG1243.JPGBLOG1435.JPG

丁度、お庭の見える部屋だったので、上からパチリ。
BLOG1249.JPG

チェックアウトは混み合っており、ちょっと乱雑な感じで残念(中国では普通ですが)。
でも、今回の値段なら文句無くリピートします。
posted by masastamps at 22:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の宿泊先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

Expedia2泊以上国内ホテル予約で1泊無料!!

http://www.expedia.co.jp/domestic.aspx
<条件>
*ひとつのメアド(ID)、Cookieで一回利用可能。
*同社の無料メールマガジンを受け取る必要がある。
*2泊以上で1泊分(2泊の場合、半額計算)無料。
*クーポン(コード番号)はメアドを指定した後、即時発行されるが、先着2012名が利用した後の
予約の場合、無効となる。

年末までの、全国内ホテル宿泊に適用され、予約時に支払を完了せねばなりませんが、万一のキャンセル時も(直前でない限り)、代金が全額戻ってくるプランがほとんどなので、早速JAPEX時のホテルを予約しました。

<手配内容>
11月8日から2泊 ホテルメトロポリタン東京(池袋)シングルルーム
8日9050円、9日9800円、税サ1泊あたり1461円、今回の割引9425円
支払は2泊で12347円。

11月10日から2泊 同
10日12050円、11日7550円、税サ1泊あたり1520円、今回の割引9800円
支払は2泊で12839円。

12日チェックアウト後は、エアアジアジャパン5円チケットで沖縄へ行きます。

同社の価格は単体で予約すると、多少高い感じがしますが、このようなキャンペーンと組み合わせると、
お得です。まだ間に合いそうな感じなので、国内で2泊以上の宿泊機会があれば、是非どうぞ。
posted by masastamps at 18:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。