2012年11月27日

JAL725便成田ジャカルタ線ファーストクラス搭乗記5!!

ここからはメニューから1つを選択。
【アペタイザー】
新感覚のキャビアオードブル
096.JPG
貝のスプーンで、お上品に頂きます。

他のチョイスは
-フォアグラのフラン シャラン産鴨胸肉のロースト 貴腐ワインと共に
- 天然真鯛の青紫蘇マリネ 有機野菜のサラダ仕立て

【メインディッシュ】
A4黒毛和牛フィレ肉ポルトワインソース
099.JPG

機内食の王道、ステーキ。
なんと、JALのファーストクラスのステーキは焼き加減が選べます。
最近はレアに凝っているので、レアでお願いしました。
101.JPG

確かにレアです。そして、感動したのが、ナイフを落としただけで切れそうな、お肉の柔らかさ。
機内で頂くお肉としては、間違いなく最高クラスです。
100.JPG

自分は洋食を食べるときでも、ごはんが食べたい派なので、ごはんも用意していただきました。
南魚沼産コシヒカリを、機内で炊き上げたものです。
ステーキとご飯の組み合わせも相性いいです。
お肉はお皿のソースのほか、別途用意していただける、石垣の塩(粗めの塩)と一緒に頂いても、
とてもおいしいです。
098.JPG

他のチョイスは
-シャラン産鴨胸肉のコンフィベリーソース
-平目のヴァブール 軽めのマッシュルームクリームソース

ドンペリと一緒に、お決まりのショットです。
自作自演と小刻みな揺れのため、何回やってもうまく撮影できませんでした。
というか、ご飯が用意されているので、早くお酒を終わらせなくては!!
103.JPG

【北海道を中心とした国産チーズトレイ】
079.JPG

メイン後なので、軽めのものを想像していましたが、結構しっかりしたものが用意されていました。
109.JPG

【デザート】
マロンクリームケーキ秋の装い ラズベリーアイスクリーム添え
106.JPG

チーズ、デザートと一緒に撮影していただきました。
107.JPG

和食のメニューはこんな感じです。
077.JPG

もうおなかいっぱい!!
フルーツプレートやチョコレートもお勧めいただきましたが、もう駄目です。
ごちそうさまでした。
動かないので腹減らない、飛行機の中という環境が、恨めしくさえ思えます。
posted by masastamps at 11:29| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。