2010年10月04日

ユナイテッド航空アジア線特典ファーストクラス

アジア線でファーストクラス。
最近は設定が少なく、利用しづらいのですが、実質格安で利用する一つの方法は、
「アジア線全線でファーストクラスのあるユナイテッド航空のファーストクラスを特典で利用すること」でしょう。
ユナイテッド航空のマイルで、同航空会社のファーストクラスをセーバー(節約型)特典で利用する場合、往復4万マイル。最近できた片道特典も利用可能で片道2万マイルで利用可能です。エコノミーの倍のマイルで利用でき、文句なく「日本発着で最もお得にファーストクラスを体験できる方法」だと思います。
(買うと、エコノミーとファーストの料金差など下手すれば10倍以上と思われますので)

米系のファーストクラスでサービスもそれなりですが、シートは180度リクライニング、カプセル型の個室シートを利用できます。ただ、問題なのは、セーバー特典だと全然空席がないこと。
1カ月の間に予約できる日が1日もない、なんてことも日常茶飯事ですが、先ほど10月から12月までで、成田シンガポール往復で検索をかけたところ、相当空いている日があるのです。11月は月の半分くらいは予約可能な感じでした。どうしたんでしょう。バンコク線はきついですが、それでもいくらかは空席ありです。双方とも、時間は悪いですが、フライト時間はアジア線で最も長いため、お勧めです。当方は12月シンガポール成田、片道で予約をゲットしました。
ビジネスは相変わらず、全然空いてないです。エコノミー及び他路線は未チェック。

東南アジアがらみであれば、「片道エアアジア、片道ファーストクラス」の究極の旅も可能ですね!

(話は変わって)
前回の記事に関連して、サンマリノとの位置づけがはっきりしない切手を発行するのなら、是非日本とトルコとの共同発行をして欲しいです。トルコはタイとの共同発行の実績があるはずです。
初日印指定局は串本局でお願いします(笑)。

回収されたふるさと心の風景北海道のミスは「なかったこと」にしたいようですね。
この時期、メドベージェフがミス切手の北海道の地図を指差し、ニッコリ、なんて日本国民なら、想像したくないですからね。


posted by masastamps at 22:39| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅のテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感ですね。親日国とのジョイントイッシューなら大歓迎。日本とトルコ、モンゴルとか、これらの国は「戦略的互恵関係」にもなりますよね。「日○友好」って言葉はこういう国々との関係ではないかと思います。
Posted by shiggy at 2010年10月05日 23:10
shiggy様、コメントありがとうございます。
どんなお付き合いでも、主張することを客観的に判断することよりも、力関係で判断されるもの。そういう面では、日本の国力を回復させるのが急務だと思います。
日本人にはほとんど知られていない、親日国のことも、トルコのように小学校から教えるべきでしょうね。
Posted by masastamps at 2010年10月09日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。