2010年11月25日

ラマダゲートウェイプラザ上海宿泊記

11月17日成田上海線デルタ航空はガラガラ。
機内食はチキンかヌードルからの選択。ヌードルはチープなイメージなので、チキンを選択。
少し時間が経って、もしや?5月搭乗の成田上海、8月搭乗の成田バンコクで2回連続チキンの同一メニューに当たり、嫌な予感がするも、見事に今回も同一!3回同じ食事をとることに。トホホ。
そういえば、デルタの上海線はB744使用。

ブログネタ3.jpg

別の日浦東空港で撮影。

浦東空港からは世博タクシー(万博時導入の新車で、模範運転手。運賃同一)に当たりラッキー。
いつも泊まるホテルは何故か、万博が終わってからも安くならず、「仕方なく」ラマダゲートウェイ上海を予約。しかし、ここが当たりでした。

*上海第2の繁華街徐家匯にも切手市場にも近く、地下鉄駅至近、24時間営業のレストランも点在。
近くのサイゼリアで飲み、食べまくりも可能。
*今回は宿泊料金素泊まり587元/泊と決して高くないお値段でしたが、外国人客が多いせいか、サービスレベルも高く、無論英語も通じやすいです。
バスタブつきの部屋を予約するも、部屋にはなく、フロントに行くと「格安プランだからない」と言われるも、予約確認書があったので、見せたところ、すぐさまマネージャーに対応していただけ、無事部屋のチェンジができました。
*大通りから少し入ったところにありますが、建物は新しく、部屋も同様。
非常に気持ちが良かったです。

ブログネタ3 003.jpg

外観。

ブログネタ3 002.jpg
ブログネタ3 001.jpg

この程度の料金で推移すれば、定宿となりそうです。
posted by masastamps at 23:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の宿泊先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。