2011年01月23日

平成70円切手10面シートを確認!!

新書体に続く、日本郵便「普通切手改革」(笑)の第2弾、「普通切手10面シート」、70円の10面シートを当方は1月22日に確認しました。

IMG_0001.jpg

事前の発表と異なる点は、縦目打が上下に貫通していること。
また、上耳は縦サイズが若干短く、下耳は逆に若干長くなっています。
国立印刷局製造のもののため、全貼エンタ作成のためなどの封筒への貼付は簡単でした。

IMG_0002.jpg

上段横5枚は、横5連でないと、判別が難しいと思います。
上耳が短いといっても、上耳だけであれば、従来のものでもカットしたら同じになりますから。

逆に下耳は明らかに長いので(感じとしてはバーコード普通切手のよう)、下耳だけで明らかに判別できます。

IMG_0003.jpg
IMG_0004.jpg

怖かった機械印押印もうまくいきました。

いつもながら混乱防止のため、各印は出現箇所のものではありません。
悪しからずご了承ください。

ヤフーの即売もご利用ください。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d115409801
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f94985180
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d113390660

明日は年賀小型シート初日カバー作成です。
昨年はほとんどしなかった、「局巡り」、最近多いです。
posted by masastamps at 23:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。