2011年06月08日

名古屋・リニア鉄道館見学記1

3月14日、名古屋にオープンしたリニア・鉄道館。
名古屋駅からあおなみ線に乗って向かいます。
同線ホームは他のホームの外れに作られており(埼京線渋谷駅の様な感じ)、ホームから様々な列車を見ることができます。片側は在来線、片側は新幹線。。これもファン、子供向けサービス?

ブログネタ3 077.jpg

所要約20分で終点の金城ふ頭駅に到着。
混雑を心配していましたが、5月平日の午後3時、心配なさそうです。

ブログネタ3 074.jpg

入場料1000円。

IMG_0013.jpg

抽選+別途料金でシュミレーター(新幹線の運転など)体験ができますが、もう抽選時間は過ぎていました。閉場は5時半なので、2時間程度の見学時間でした。

ブログネタ3 073.jpg

入口を入ってすぐに、蒸気機関車と未来型新幹線、リニアモーターカーの展示。
実物で迫力満点。写真撮影はフラッシュ禁止ですが、フラッシュなしでも上等な写真が撮れました。
何か配慮があるのかな?

ブログネタ3 078.jpg

ブログネタ3 053.jpg

機関室も覗けます。

ブログネタ3 049.jpg

ブログネタ3 052.jpg

ブログネタ3 050.jpg

リニアモーターカー車内。普通の車両と変わりありません。
別の部屋ではモックアップと映画を連動させた乗車体験ができます。
5分程度ですが、結構実感あり、面白かったです。

ブログネタ3 051.jpg

乗降ドアは縦に開きます。

案外展示物少ない?時間余裕?で、奥の展示場へ行くと大量の車両展示が!!
一部の車両は中に入れるので、急がねば!!

ブログネタ3 054.jpg

ブログネタ3 058.jpg

この車両はさすがに分かりません。

ブログネタ3 068.jpg

車内。

ブログネタ3 067.jpg

でも、新幹線0系車両は完全につぼにはまりました。
自分が幼児から中学生位の時に、大活躍していた車両だと思います。
展示は先頭車両と食堂車。

ブログネタ3 066.jpg

こんな座席でした。

ブログネタ3 061.jpg

食堂車車両。方向表示幕の雰囲気も懐かしや。
この頃は東海道新幹線はもとより山陽新幹線のほとんどの「ひかり」に食堂車があったと思います。
日本食堂、帝国ホテルなど営業業者もいろいろあったと記憶しています。

ブログネタ3 064.jpg

厨房。

ブログネタ3 065.jpg

ブログネタ3 062.jpg

いやー、過去の記憶がよみがえってきました。当時の自分にとっては贅沢な空間へ続く通路。
下り東海道新幹線では、東京出発直後に行かないと席がなく、長時間並ぶ羽目に。
自由席あぶれた乗客がいると、人動かず、大変な有様でした。

ブログネタ3 063.jpg

食堂内。
今、お世話になっている新幹線に過去こんな車両、こんな空間があったなんて、信じられないです。
posted by masastamps at 20:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。