2011年12月24日

中国無錫で観光を楽しむ2!!

では、霊山旅遊区の中へ。入場料180元。
中国の有料観光施設、特にこのようなハコモノの入場料は、かなり割高に設定されていることが多いです。でも、中は広大。入場者数も、やはり入場料が効いているのか、少ない感じで、時折ベンチなどに座って、のんびりします。

中国のサービス施設では、このような表示をよく目にします。郵便局にも貼ってください(笑)。

ブログネタ3 055.jpg

園内に入ると、大きな仏様がお出迎え。

ブログネタ3 057.jpg

別角度から。

ブログネタ3 058.jpg

ブログネタ3 059.jpg

白鳩へえさやり。手などに乗っかった時点で、ハイポーズの観光客が多かったです。

ブログネタ3 060.jpg

園内だだっ広く、ランドマークの仏様が、いっこうに大きくなりません(笑)。

ブログネタ3 061.jpg

仏様の手。線香をあげている人多数。

ブログネタ3 063.jpg

願い事を絵馬に書いて、くくりつける文化も、日本と良く似ています。
「祈福亭」と表現するのですね。

ブログネタ3 062.jpg

福の神にさわると、幸せが訪れるとか。

ブログネタ3 064.jpg

祠(お寺)の中にも仏様が。境内酔っ払い入場禁止&酒肉持ち込み禁止!!
(前例があったのでしょうか。。)

ブログネタ3 065.jpg

黄金の仏様。

ブログネタ3 066.jpg

ようやく(入口から徒歩15分くらい?)、ランドマークの仏様の下に到着。
さすがに、このあたりは、多数の観光客で賑わっています。
階段を駆け上がります。結構しんどい。

ブログネタ3 067.jpg

仏様の真下から、エレベーターで、仏様の足下へ。階数は、6階になっていました。

ブログネタ3 068.jpg

ブログネタ3 070.jpg

足に触ると、良いことがあるそうです。風が強い!!

仏様を下から見上げます。

ブログネタ3 069.jpg

歩いてきた道&園内を見渡します。

ブログネタ3 071.jpg

階段で、階下へ。お土産屋さんの表示。
(買いたかったのですが、販売品の展示ではなかったようです)

ブログネタ3 072.jpg

園内はかなり広く、歩くと足が棒になります&園内観光移動車もあるのですが、時間が一定せず、
待てないので、あえなく2時間程度で退散。劇なんかもあるようです。
最後はお決まりの大規模お土産コーナーを通り、出口へ。

面白かった、というより日本の20年位前の観光施設を見たような感じでした。
大きなハコモノ作って、団体中心で大量のお客入れて、「効率よく」観光するような感じ。
無錫で、仏教テーマパークを作る必然性もありませんし。
posted by masastamps at 17:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。