2012年02月28日

台北華国大飯店宿泊記!!

サンルート台北は書展が終わる次の日、2月7日までは約半年前に予約。
滞在期間を延長したく、7日からの1泊は何とか予約可能なるも、それ以降は満室の日が多い。
最近の台湾への日本人渡航者は非常に多く、前年比25%位増加している模様。
東日本大震災に際し、物心共に多大な援助を頂いたことに対する御礼旅行も多い様です。

5分で分かる日本と台湾の関係
http://www.youtube.com/watch?v=0qfywx8vmb8

私の台北国際書展での活動は、他の媒体でも紹介されました。
http://www.peopo.org/portal.php?op=viewPost&articleId=98294

さて、あと数泊必要なので、楽天トラベルで検索していると、サンルートから徒歩5分くらいの、林森北路沿いの五ツ星ホテル、華国大飯店の空きを発見。3連泊で、2泊分の料金(税サ込1万元=約2万6千円)プラン。加えて2段階アップグレードと朝食つきとのこと。

結論から言うと、壁が薄いこと以外は、予想以上に上質なホテルでした。
部屋はリニューアルされている模様ですが、台湾の古い建物は、ここに限らず、とても壁が薄い。
隣に「日本人が」「女性2人で」「いつチェックインしたか」「何のテレビを見ているか」すべて分かってしまいました。場合によっては、会話内容も分かってしまいます。
理由を話し部屋の交換を依頼。老舗ホテルらしく、何のストレス、遠慮もなく、快く応じていただきました。ベッドルームの横がエレベーターなので、とても静かでした。次からは、ここをリクエストしたいです。

老舗ホテルらしいたたずまい。サンルートから一切合切の荷物をタクシーに積んで、到着しましたが、荷物取り出し、チェックイン、荷物の部屋までの運搬、とてもスムーズでした。勿論到着した瞬間から、全て日本語での対応。周辺地図、案内も日本語のものが充実。

ブログネタ 009.jpg

ブログネタ 010.jpg

1泊1万円にも満たないため、「2段階アップグレード」には期待していませんでしたが、ベッドルームとリビングルームが分かれている、本当のアップグレード。
こちらはリビングルーム側。廊下と隣の部屋に面していますが、寝る部屋は別のため、ここは多少うるさくても問題ありません。

ブログネタ 011.jpg

ブログネタ 012.jpg

有線インターネット無料。最後の片付け作業も、この部屋でゆったり行いました。
郵便局も近くて、日本までの小包も難なく差し出しました。
郵便局までの荷物の運搬で、ホテルのカートを借りましたが、「雨が降っているので」とのこと。
てっきり、カートが濡れるのを嫌がられたと思ったのですが、私の小包を気遣ってくださっていたのですね。

隣接してベッドルーム。隣の部屋や廊下に面していないため、静寂でとても快適。
昼まで寝ていても、廊下の人の声も聞こえず、日々熟睡できました。

ブログネタ 001.jpg

ブログネタ 002.jpg

ブログネタ 004.jpg

バスルームもバスタブ、シャワー別々にある形。

ブログネタ 003.jpg

ホテルの横にあるマッサージ店の看板。分かったような分からないような日本語。

ブログネタ 008.jpg

おしゃれなホテル備え付けの紙袋。

ブログネタ 006.jpg

近くの双城街夜市(サンルートからも近い)にはよくお世話になっていました。
毎日微妙にお店の変更があるのが、ありがたかったです。

ブログネタ 007.jpg

写真はある日の昼食。肉あんかけスープ+麺。麺は春雨や米粉にも変更できて45元(120円くらい)。隣の屋台で小龍包も頂きました。

ブログネタ 005.jpg
posted by masastamps at 18:11| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の宿泊先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台北は事務所旅行で昨年10月にいきました。このときは宿泊費交通費とも高くなっていました。今回は安く快適だったようでなによりです。
Posted by 岡本 哲 at 2012年02月29日 00:56
岡本哲様、コメントありがとうございます。
このホテルに関しては、たまたま直前に空きがあったのが幸いでした。また、サンルートはかなり早くの予約で安価でしたが、行きの飛行機は台湾の方の春節旅行の帰りと重なり、予約困難でした。
今回、台湾から香港へ数日旅行しましたが、こちらは飛行機もホテルも非常に高かったです。
Posted by masastamps at 2012年03月07日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254567861
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。