2012年06月19日

上海花園飯店(オークラガーデンホテル)宿泊記1!!

1月は年初行事と、お年玉小型シート初日印押印。
2月は台北書展。そして、3月は上海出張と続いて日本国内周遊が続きます。

<今回の手配内容>
3月17日 全日空夕刻便 関西/上海浦東(ユナイテッド航空片道特典1万マイルエコノミー)
3月22日 全日空午前便 上海浦東/東京成田
3月23日 全日空国内線 東京羽田/札幌新千歳(2区間で同片道特典2万マイルビジネス)
3月27日 全日空国内線 札幌新千歳-東京羽田-岡山(同国内線片道特典6千マイル)

乗継時間の計算を間違えてしまい、関空特急に乗り継げず、急行列車で関西空港へ。
全日空チェックインカウンターへはギリギリの到着(でも、遅れていません)。
ううん、不機嫌そうな地上職員。32キロまでの荷物3個まで預入可能なのですが、内一個が重量オーバーとの事で、機内持ち込み荷物へまとめようとしたところ、こちらも計量され、もう駄目との事。
超過料金と思いきや、あと2個の預け荷物を計量してもらったところ、何れもまだまだ余裕有。いきなり、超過料金(15000円位)の話をするより、荷物の中身の移し変えを提案したほうが親切だと思うな。しかも、必死に移し変えているともういいですとの事。何だったんだろう。

BLOG1233.JPG

今は、多くの航空会社で事前チェックイン(席も選択&変更可能)ができ、搭乗券も印刷可能。
でも、味気ないです。

機内の客層も、何か違う。あっ、土曜日でしかも飛び石連休。いつもは単身か2人連れくらいのおじ様が
多いのですが、遊びに行く雰囲気の方が多いです。上海浦東空港も閑散としていました。

当然、上海のホテルもビジネス需要が中心となります。今回泊まる、花園飯店は日系の五星ホテルですが、3月17日土曜日から、20日火曜日(春分の日)までは、格安レートを設定していて、1泊980元(12500円位、税サ朝食込)でした。自分はこの期間のみ、3泊で予約を入れました(楽天トラベル利用)。
平日は2万円以上すると思います。

夜到着だったので、別の日外観を撮影。
BLOG1252.JPG

階下は、ここにあった、旧フランス租界の建物がそのまま使われていて、当時がしのばれます。
外界とは隔離された、建物と庭園が自慢です。
BLOG1250.JPG

ホテル内入口
BLOG1251.JPG

上海市中心部に位置し、地下鉄駅にも近いですが、オフィスビル中心で、夜は案外早いです。
周辺ポン引き多数で鬱陶しいかったです。

ホテルオークラ系ということで、手続きは終始日本語のみでオッケーです。
三越のショップもあり、お値段は張りますが、各種センス良いお土産も購入可能。

シングルルームのお部屋。古さは否めませんが、清潔に保たれています。
BLOG1230.JPGBLOG1229.JPGBLOG1231.JPG
ベッド横サイドテーブル脇の不自然な空間が気になったのですが、シングルなので、2個あったベッドの1個を取り外しているんですね。スーツケースなど置くのには便利ですが。

結論的には、お部屋は普通です。が、
BLOG1234.JPGBLOG1237.JPG
おしゃれかつ日本人好みの調度品。浴衣もあります。

BLOG1235.JPG
使い勝手の良い大きなテーブル(高速インターネット回線使用無料)。

BLOG1232.JPG
日本人好みのアメニティ(へちまスポンジや日本製入浴剤)。

BLOG1238.JPG
日本製ウォシュレット。

BLOG1239.JPG
浴槽周辺に物が置けて、深々とした(多分)、日本製バスタブ。シャワーも可動式。

中国の水道水は赤茶けていますが、ここでは自家製ろ過装置を使って、水を浄水しており、生水の飲用
も大丈夫だそうです。日本人が支配人だけあり、この辺のセンスや気配りはさすがです。
posted by masastamps at 19:25| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の宿泊先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。