2012年06月27日

全日空B777-300(77W)上海浦東-東京成田搭乗記!!

3月17日から20日は格安レートで花園飯店で宿泊、その後は高くなったので、いつもの定宿、ラマダゲートウェイプラザへ移動。
http://flyingstampdealer.seesaa.net/article/170683603.html
2泊して、22日チェックアウト、朝いつものタクシーで浦東空港へ。

日系航空会社の最新装備付花形大型機材は、利益率の高い、欧米発着長距離路線に真っ先に投入されることが多いのですが、昼間遊んでいたり、その他の諸事情も有。特に積極的な告知はないんですが、不定期ながらもアジア線に投入されることもあるんです。
これを狙って成田行午前便を予約。全日空の場合機種B777の時に、最新機材に変わる場合が多く、シートマップを見ると判明します。加えてこの便の場合は、機材表示が777ではなく77Wとなっていました。
ただ、確約要件ではないため、その日の都合で、旧機材に戻ることも多々あり。

早めに空港到着。ラウンジ激混みであまり落ち着けず。
機材は幸い変更無。うまく写真撮れなかったので、airliners.net様より拝借。
images.jpg

この機材の売りは、スタッガード配列と呼ばれ、ビジネスクラスでも、フルフラットシートを実現させた最新式シート。窓側1席、中央2席、窓側1席の横4席の配列。
BLOG1261.JPG

各座席の横にサイドテーブルも。
BLOG1263.JPG

シートテレビも大きくなり、足も目いっぱい伸ばせます。
BLOG1259.JPG

足置きの下には、機内持ち込み許容サイズの荷物が収納できます。
BLOG1260.JPG

以前のビジネスクラスの仕様と比べれば、随分贅沢なスペースの使い方なのですが、これには秘密があり。
座席とサイドテーブルを互い違いに組み合わせ、前後の間隔を狭くしてるんです。つまり、自分の足置きの上に前の乗客のサイドテーブルがあり、上の写真では、そのすぐ左側に前の乗客の座席があることが分かります。逆に、自分のサイドテーブルの下に、後ろの乗客の足置きがあり、自分の座席の後ろ直近に、後ろの乗客のサイドテーブルがあるのです。勿論、仕切りなどが、かなり高く作られているため、意識はしませんが。

テーブルも大きいです。アジア線機内食のテーブルクロスでは全体を覆えず。
BLOG1256.JPG

お食事の質は微妙。残念ながらコストダウンを感じます。
自分から洋食をチョイスしましたが、「本日のお勧め」をありがとうございます、との事でした。
BLOG1257.JPG

窓側1席配列かつこのサイドテーブルはとても良いですね。
このように飲み物を躊躇なく置くこともできますし、ちゃんと眼鏡をしまえる小箱もあります。
もし、長距離線の場合、着替えてゆったり休みたいのですが、眼鏡をはじめパスポートや財布、小銭入れの保管場所に困るんです。
BLOG1258.JPG

そして、180度リクライニングは最もポイントが高い点。天井しか見えません。
短距離線で堪能できないのが残念。
BLOG1262.JPG

トイレはウォシュレット。
BLOG1255.JPG

食事は微妙な、人的サービスは特に印象にない(良くも悪くもない)、でもハードは最高でした。

ちなみに、ファーストクラス部分はアジア線ではビジネスクラスとして運航。ANAの場合、ビジネスクラス有償航空券購入者がこの部分の座席事前予約可能。空席は当日先着順で、他頻度旅客にあてがわれることが多いようです。また、欧米線対応機材のため、機材全体のうち、上級クラスのスペースが3分の2位を占め、エコノミー座席が少ないのが特徴。欧米線対応機材、でも短距離線の場合、エコノミーの乗客が圧倒的多数のため、エコノミーチケットでも、「航空会社都合の」アップグレードが多いです。
ちなみに今回はビジネスクラスの特典航空券でしたが、すいており、そのような現象はありませんでした。

機内食物足りなく、成田空港のいつものお茶漬け屋で食事。
BLOG1264.JPG

成田エクスプレスの待ち時間は、ANA到着ラウンジで過ごしました。簡単な飲食は可能ですが、激混みでした。
posted by masastamps at 18:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 搭乗記・乗車記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。