2012年12月06日

奈良市の新薬師寺で500円普通切手の伐折羅大将とご対面!!

12月3日、奈良を訪れた際に、立ち寄りました。
寒さも厳しくなっている時期ですが、日中は温暖でラッキーな日でした。

まずは、興福寺の境内を散策。
sブログネタ 001.jpg
帰宅してから気付いたのですが、昔の300円切手の図案「興福寺仏頭」もまだ見たことがありません。

この周辺や、奈良公園、東大寺や春日大社辺りは平日でも、観光客で賑わっています。
県庁前から、市内循環外回りのバスに乗って、5分ほど、破石町(わりいしまち)で下車、10分ほど歩きます。奈良中心部からさほど離れていないのですが、静かで落ち着いた感じの散策が楽しめます。

途中のお茶屋(喫茶店)さん。丸型ポストが顔をのぞかせています。
sブログネタ 002.jpg

鹿もたくさん。それにしても肥満体型多いな。えさの食べすぎか。
sブログネタ 014.jpg

間違えて他のお寺に入りかけました。気をつけましょう。
sブログネタ 003.jpg

紅葉も綺麗です。
sブログネタ 004.jpg

東門は閉ざされていて、一瞬悪い予感がしましたが、南門から入れます。17時まで。
拝観料600円。
sブログネタ 013.jpg

500円普通切手でおなじみの伐折羅大将とまずは看板でご対面。
sブログネタ 012.jpg

境内はこじんまりとしています。
sブログネタ 005.jpg

こちらの本堂の中に伐折羅大将が。残念ながら写真撮影は禁止。
sブログネタ 006.jpg

本堂の中に大きな薬師如来坐像があり、それを囲むように12体の神将立像があります。
その一つが伐折羅大将なんです。写真はお寺のパンフレットより。
ブログネタ.jpg
写真右端、二本のろうそくの更に右側、後姿だけが分かります。
勿論、直接行くと、正面から拝めます。
像の高さは150センチ程度で、思ったより小さかったです。

この12体の立像はそれぞれ干支の守り神で、伐折羅大将はいぬ年の皆様の守り神です。
うさぎ年の私は、摩虎羅大将が守り神。それぞれの守り神の前で、ろうそくや絵馬の奉納も出来ます。

境内や庭園の様子。
sブログネタ 007.jpgsブログネタ 008.jpgsブログネタ 009.jpgsブログネタ 011.jpg

ビデオでお寺や、お寺にある国宝に関する勉強もできます。
sブログネタ 010.jpg

思ったより小さな特定局、奈良高畑局に寄り、記念品を作成しました。
sブログネタ 015.jpg
posted by masastamps at 17:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。