2013年02月12日

台北国際書展、当方ブースのスペシャルゲスト!!

会期中は、提携大学の日本語学科、学生アルバイトさん中心に、4ブースを大体8人体制で運営していました。皆様、大変お疲れ様でした。
sブログネタ 123.jpg

この中に学生でない方も混じってます(笑)。
日本でも台湾でも有名な、漫画家兼エッセイストの哈日杏子さんです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%88%E6%97%A5%E6%9D%8F%E5%AD%90

台湾人にとって日本は憧れの地、でもまだネットなどもなく、日本への旅行も今ほど一般的でなかった頃に、いち早く旅行・語学留学され、その体験や知識を漫画という形で多数出版。日本大好き台湾人を「哈日族」と言いますが、その名付け親としても有名です。旅行記は、日本語に翻訳、再構成されて日本でも出版され、10年前くらい、私も彼女の本を購入して読んでいました。
IMG_0001.jpg

ここに「哈日族」の解説も載っています。台湾には哈日族(主に若者)がたくさん。
IMG_0002.jpg

更に踏み込んだ説明(笑)。
IMG_0003.jpg

帰国後読み返しましたが、記憶がよみがえってきました。「ビデオ安売王」という名のエロビデショップに、それと気付かず入っていってしまった体験記が、個人的に面白かったです。
台湾がらみの本では、最も売れた(売れている)、小林よしのり先生の「台湾論」でも紹介されています。
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80SPECIAL-%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E8%AB%96-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%8A/dp/4094060154

facebook上での宣伝も有難うございました。
https://www.facebook.com/harikyoko

400198_506649616044592_228503965_n.jpg

杏子さんのブログ:http://harikyoko.wordpress.com/
台湾観光案内や、台湾グルメ本も出版されています。

杏子さんと
sブログネタ 136.jpg

日本の文化を世界に訴求する「哈日活動」、台湾の文化を世界に訴求する「哈台活動」、ともに頑張って参りましょう!!

漫画家さんだけあって、絵は本当お上手で、かつ驚くほど早く描かれますね。
sブログネタ 078.jpg
sブログネタ 055.jpg
sブログネタ 111.jpg
sブログネタ 100.jpg

書展は2月4日終了、私の帰国は2月8日。旧暦お正月休みが2月9日から1週間程度続きます。
sブログネタ 127.jpg

祭りのあと。今回の売上は、全て外貨のまま保持。円安基調で助かります。
日本円/台湾ドルのレート、前年と比べ、20%位違っています。
sブログネタ 142.jpg
posted by masastamps at 21:41| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台湾は親日ですね。
ゲストさんが大活躍。
やはり、日本のご当地変形ポストカードも、
よく売れるご様子。
Posted by 斗眠島民 at 2013年02月14日 00:44
斗眠島民様> 台湾は「反日無罪」ではなく、「哈日無罪(=日本が大好きでも罪はない)」の国だそうです。
日本商品は巷にあふれており、パッケージもそのままで、割高で販売されていますが、商品説明も深く理解できないのに、結構売れているのが不思議です。
Posted by masastamps at 2013年02月14日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。