2013年05月19日

平日限定ビジネスプラン1人利用で、皆生温泉「菊乃家」に宿泊!!

国内1人旅なら、通常ビジネスホテルでの宿泊ですが、最近は平日中心で、1人客でも宿泊できる温泉旅館が増えています。ここ、皆生温泉の老舗、菊乃家さんもその一つ。いくつか候補があったのですが、評判もよく、ネット上での情報発信も積極的なこと、お部屋が和室であること(布団で寝れる)が決め手でした。

宿泊は5月10日金曜日。米子中心部で食事を済ませ、バスで皆生温泉へ。20分くらい。
楽天トラベルで予約して、素泊まり6300円、入湯税150円で、計6450円。支払は現金のみ。
米子駅周辺のビジネスホテルの値段と大差ありません。

バスターミナルから数分で迷わず到着。陽も長くなりました。
えっ、これが格安宿泊プランのお宿?と思わせる、堂々たる玄関。
s画像 111.jpg

この写真を撮影していたら、すぐスタッフの方が、お迎えに。こういう心遣いは嬉しいですね。

「平日限定ビジネスプラン」と銘打たれていたので、部屋の鍵を渡されて終わりなのかと、勝手に想像していましたが、仲居さんに案内して頂きます。

廊下。私は402号室に宿泊しました。山陰地酒の名称が、お部屋に付けられており、ここは「三つ桜」。
s画像 121.jpg

「8畳街側」のお部屋との事でしたが、「12畳海側」のお部屋となりました。
家族利用のお部屋です。こんなお部屋を一人占めできるなんて♪
s画像 112.jpg

お茶、おしぼりもご用意いただけ、本来の温泉旅館のサービスと何ら変わりありません。
あと30分早ければ、夕暮れの風景も楽しめたそうです。
s画像 113.jpg

トイレもウオシュレット。
s画像 115.jpg

お部屋の入口周り。
s画像 116.jpg

部屋にネット設備はないので、喫茶コーナーのパソコンを短時間拝借、その後温泉へ。
この時は、貸切状態。自分が確かに男湯にいることを確認してから、入浴。
屋外も寒くないので、露天風呂も満喫しました。気持ちいい。
写真は撮れないのですが、ホームページ内で紹介されています。
http://www.kaikekikunoya.com/

布団も入浴中に敷いて頂けます。枕もとの冷水が嬉しいです。
久々にテレビ見ながら、ゴロゴロし、大きな布団で休みました。

翌日は朝風呂へ。9時半まで。あいにく曇天気味でしたが、海を眺めながらの入浴です。

部屋から海を眺めます。犬も遊んでいます。
s画像 119.jpg

10時チェックアウト後、喫茶コーナーで、コーヒーを頂きました(400円)。
s画像 123.jpg

喫茶コーナーからも、海が見えます。
s画像 122.jpg

周辺散策して、11時過ぎに、皆生温泉を後にしました。

今後は、米子駅周辺で泊まるなら、皆生まで足を伸ばして、温泉旅館に宿泊することに決定&菊乃家さんはリピート確実です。食事の評判もいいので、今度はこちらもお世話になりたいです。
今回のプランでも、オプションで朝食が付けられたら、いいかな、と思います。
posted by masastamps at 23:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の宿泊先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/362423673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。