2012年02月09日

台北ブックフェア参加記録1!!

台北に到着した翌日、29日の昼から30日にかけて準備を行い、31日に会場入りし、飾りつけ。
当地では事務用品などが必要になっても、39元均一のダイソーがあるので、助かります。

結局、未着の小包は到着しないまま開催日の2月1日を迎えますが、最悪の事態を想定し、日本から持参したなけなしの在庫で埋め合わせ。何とか通常の形態となり、ほっとしました。

ワンピースとちびまる子ちゃんがお出迎え。
ブログネタ 055.jpg

壁の斜め棚を大幅に増強し、活用。

ブログネタ 056.jpg

台北ブックフェアブース案内の広告(実物は切手に斜め線を入れています)

台北書展広告.jpg

名刺の裏は「感謝台湾」バージョンに。

Name Card (Yamamoto)10-1.jpg

台北ブックフェアの会場は台北貿易中心信義館の1館から3館までの貸切となりますが、1館は本、2館はアニメ関連、3館は幼児書と文具のブースで構成されています。
この1館から3館までは近接ながらも独立した建物で、人の行き来がスムーズ(流動性があるのか)か気になるところ。また、外国ブースはカテゴリーに関係なく、1館の国際書区のブース割り当てとなります。日本の出版社合同ブースや、トーハンのブースもあります。
私もこのゾーンの片隅にブースが割り当てられましたが、端の方で非常に場所が悪い。
初めての出店で、実績がないので、仕方ないことですが。。
1館の初日2月1日は、大賑わいでマスコミも多数集まる2館、3館を横目に、関係者のみの開放となるため、ビジネスとしては大したことありませんでした。
posted by masastamps at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

中国無錫アジア国際切手展参加報告3!!

今回は当方代理ブース内に切手を理解している者がおらず、常に私がいないとオペレーションできない状態だったため、相当暇だったにもかかわらず、会場内写真は適当にしか撮れていません。

ブログネタ3 050.jpg

会場前郵展看板。

ブログネタ3 045.jpg

この中に世界からの作品が。

ブログネタ3 046.jpg

展示エリアのホールは閑散としていました。

ブログネタ3 047.jpg

こちらは郵展そのものや無錫市および、無錫地方郵政紹介のエリアですが、同じような感じ。

ブログネタ3 048.jpg

自国ブースエリア、今回は売上成績の悪い切手商が多く、途中でブースを放棄してしまう業者も多数。その後に、関係あるのかどうかどうか、地元特産品や食品を売る人が現れるのは、いかにもと言った感じでした。
多数の地方郵政ブースも、途中から地元名産品の販売に切り替えていました。

ブログネタ3 049.jpg

外国ブース。最後のほうは閑散としていました。

ブログネタ3 043.jpg

屋外の臨時郵便局。

ブログネタ3 015.jpg

ブログネタ3 016.jpg

こちらは私の宿泊したホテル。会場から車で30分くらい。
会場直近のホテルは1箇所しかなく、満室で料金も高かったようです。

「ラディソンプラザ」というので、外資系のラディソンと思っていたのですが、「ランディソン」というパ○モノでした。ちなみに、多くの日本語宿泊予約サイトで「ラディソン」と誤記されています。
宿泊料金は安く、まあ、見てくれは良かったですが(多分この部屋はアップグレード)、細かいハード面や、ソフト面全般はそれなりでした。
posted by masastamps at 21:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

中国無錫アジア国際切手展参加報告2!!

会場の無錫太湖国際博覧中心。そこそこ近代的な施設ながら、無錫中心部から車で30分程度かかり、
非常に交通の便が悪いです。タクシー乗り場がなく、初日の帰りは白タクのお世話に。
2日目からは、往復送迎を宿泊ホテルにお願いすることに。

ブログネタ3 042.jpg

開催前日になっても、午前中はブースや展示物の基本的な設営もあまり行われておらず、一事が万事中国的突貫工事だったようです。更に、その日の午後には(地方?)政府役人の視察を理由に、関係者以外はブースホルダーを含め、締め出され、実質的なブース設営準備は開催当日の朝だけ。
ともあれ、場所と運営の悪さが非常に目立った郵展でした。

ブログネタ3 019.jpg

何とか運営にこぎつけた当方代理ブース。

ブログネタ3 022.jpg

ブログネタ3 020.jpg

当地では、干支関係の切手の人気が高く、夜遅くまでホテルで整理作業を行いました。

ブログネタ3 017.jpg

ブログネタ3 018.jpg

最終日15日だけになりましたが、11日発売の日本の辰年年賀切手も早速販売しました。

ブログネタ3 044.jpg
posted by masastamps at 23:42| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 催事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。