2013年02月01日

台北国際ブックフェア2013始まる!!

会期は1月30日から2月4日まで。
開催場所は台北国際貿易センター信義館(台北101の横)。
私は1月25日に台北到着、開始前日の1月29日にブース準備をしたのですが、何と午後5時で要完全撤収(通常、他所の大型イベントでは夜遅くまであるいは夜通しで準備できることが多い)、完全には準備が終了しませんでした。1月30日の初日、当方ブースのある第一館は招待客やVIPのみ入場可能で、お客様が少なかったので、猛ダッシュで午前中準備、午後に調整をして、何とかブースの体を成すことが出来ました。

前回の香港ブックフェア(未報告)より、横並びの4ブースで参加しています。
sブログネタ 051.jpgsブログネタ 052.jpg

会場入口
sブログネタ 061.jpg

1月31日、一般のお客様への開放時には、準備万端で用意が整いました。
sブログネタ 057.jpgsブログネタ 053.jpgsブログネタ 058.jpgsブログネタ 060.jpgsブログネタ 055.jpg

当方ブースの前は、何と台北郵便局のブース。各種郵趣品の販売。
sブログネタ 067.jpg

初めて導入した、回転台陳列での販売とシールでの値段表記。
sブログネタ 059.jpgsブログネタ 066.jpg

一般開放初日は木曜日でしたが、お陰様で多くのお客様で賑わっております。
sブログネタ 056.jpgsブログネタ 063.jpgsブログネタ 064.jpgsブログネタ 065.jpg

一番大事な金曜日夕方以降、及び土日を万全の体制で臨めそうです。
posted by masastamps at 02:05| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

台湾・台北にくまモンが登場(熊本熊KUMAMON体操見面会)!!

1月30日から開催の台北国際書展参加のため、25日朝関空発のフライトで台北へ。
宿泊ホテル近くの、「太平洋SOGO忠孝館」イベント広場で、熊本県のゆるキャラ「くまモン」が登場する、
「KUMAMON体操見面会」が到着当日の25日14時から開催され、見に行ってきました。

百貨店入口近くの広場で開催のため、結構目立っていました。早速、くまモン登場。
sブログネタ 035.jpg

くまモン隊のお姉さんが日本語で説明して、翻訳されるため、日本人でも内容が理解できました。
熊本県の概要説明や、くまモンポーズ(熊本城や新幹線のポーズなど)をくまモンと説明。
くまモン体操も披露されました。
sブログネタ 037.jpg

お客さんの反応を見ているのも面白いです。この日は金曜日の日中にもかかわらず150人くらい来てたと思います。土曜日も開催されたため、きっとより多くのお客さんで賑わったでしょう。
sブログネタ 038.jpg

肝心の熊本県の観光案内や、熊本産品がこのそごうデパート地下で売られていることの宣伝の後、簡単なクイズでプレゼント大会。解答が分かって、欲しい人は手を挙げて!!
sブログネタ 040.jpg

クイズ大会の後は、くまモン撮影大会。
sブログネタ 041.jpg

30分の予定が時間オーバーし、くまモンが壇上から降りてきます。みんな触る触る^^。
sブログネタ 043.jpg

帰りの歩道をもみくちゃにされるくまモン。
sブログネタ 044.jpg

くまモンのお通りです!!
sブログネタ 045.jpgsブログネタ 046.jpg

バスに乗り込みます。
ブログネタ 047.jpg

みんな拝拝(バイバイ)!!
ブログネタ 048.jpg

その後、そごう地下のフードコートで、蛤ヌードルを頂きました。
sブログネタ 049.jpg

こちらはホテル近くのお店。ここにはこの熊が。。sブログネタ 050.jpg
posted by masastamps at 01:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

奈良市の新薬師寺で500円普通切手の伐折羅大将とご対面!!

12月3日、奈良を訪れた際に、立ち寄りました。
寒さも厳しくなっている時期ですが、日中は温暖でラッキーな日でした。

まずは、興福寺の境内を散策。
sブログネタ 001.jpg
帰宅してから気付いたのですが、昔の300円切手の図案「興福寺仏頭」もまだ見たことがありません。

この周辺や、奈良公園、東大寺や春日大社辺りは平日でも、観光客で賑わっています。
県庁前から、市内循環外回りのバスに乗って、5分ほど、破石町(わりいしまち)で下車、10分ほど歩きます。奈良中心部からさほど離れていないのですが、静かで落ち着いた感じの散策が楽しめます。

途中のお茶屋(喫茶店)さん。丸型ポストが顔をのぞかせています。
sブログネタ 002.jpg

鹿もたくさん。それにしても肥満体型多いな。えさの食べすぎか。
sブログネタ 014.jpg

間違えて他のお寺に入りかけました。気をつけましょう。
sブログネタ 003.jpg

紅葉も綺麗です。
sブログネタ 004.jpg

東門は閉ざされていて、一瞬悪い予感がしましたが、南門から入れます。17時まで。
拝観料600円。
sブログネタ 013.jpg

500円普通切手でおなじみの伐折羅大将とまずは看板でご対面。
sブログネタ 012.jpg

境内はこじんまりとしています。
sブログネタ 005.jpg

こちらの本堂の中に伐折羅大将が。残念ながら写真撮影は禁止。
sブログネタ 006.jpg

本堂の中に大きな薬師如来坐像があり、それを囲むように12体の神将立像があります。
その一つが伐折羅大将なんです。写真はお寺のパンフレットより。
ブログネタ.jpg
写真右端、二本のろうそくの更に右側、後姿だけが分かります。
勿論、直接行くと、正面から拝めます。
像の高さは150センチ程度で、思ったより小さかったです。

この12体の立像はそれぞれ干支の守り神で、伐折羅大将はいぬ年の皆様の守り神です。
うさぎ年の私は、摩虎羅大将が守り神。それぞれの守り神の前で、ろうそくや絵馬の奉納も出来ます。

境内や庭園の様子。
sブログネタ 007.jpgsブログネタ 008.jpgsブログネタ 009.jpgsブログネタ 011.jpg

ビデオでお寺や、お寺にある国宝に関する勉強もできます。
sブログネタ 010.jpg

思ったより小さな特定局、奈良高畑局に寄り、記念品を作成しました。
sブログネタ 015.jpg
posted by masastamps at 17:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。