2010年06月06日

上海万博の郵便局分室で販売のお土産品!!

会場内分室、複数ありますが、ある一つの分室でしか売られていないものが多く、気になるものがあれば、その場でゲットすることをお勧めします。

IMG_0016.jpg
IMG_0017.jpg
IMG_0018.jpg

以前にも紹介した謎の記念印集。中国船舶館内分室にて販売。
30元。

BLOG0381.jpg

郵趣護照(フィラテリックパスポート)。参加国の切手を貼付して楽しめるようになっています。

BLOG0382.jpg

各種印影押印用(記録用)の収印用に私は購入。30元。
こちらも中国船舶館内分室でのみ販売。

BLOG0380.jpg

扇子。中国館内分室で販売。35元。世博中心内分室でも世博中心切手を模したものを販売。

切手がらみの商品は、デカデカとしたファイルに収められた万博切手集など高額品、お土産スタイルのみでの販売で、郵趣家が必要なものはあまりありません。事前の「仕込み」をお勧めします。

最低限の普通切手は各分室に置いてあります。



posted by masastamps at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

上海万博局分室めぐり2

浦西会場の中国館内、世博中心内、主題館内の各分室は至近距離。
しかし、地図はやはり問題多く、会場内に多数配置されているボランテイアスタッフに聞いても、この間違いのある地図を見て説明するため、正確な情報が得られず、勘で入居建物内をうろうろするか、実際に局へ行った(見た)ことのある周辺の警備員なんかに聞き、何とか。。

BLOG0361.jpg

世博中心内分室。世博中心の商店街のような場所にあり、これまでで、
一番賑わっていました。

IMG_0012.jpg
IMG_0013.jpg

満月印押印を頼むと、ここでも訝しげな顔をされますが、プレミアが付いている万博開幕切手に何故わざわざ押印するか不思議だったようです。日本でもその昔は、五輪募金なんかを貼ったカバーを持って行って、消印を頼んだら、同じような状況だったと聞いたことがあります。

主題(テーマ)館内分室は、最も見つけ辛い場所にありました。
建物外周にあると思ったら、完全に建物内です。

BLOG0362.jpg
BLOG0363.jpg
IMG_0014.jpg
IMG_0015.jpg

この建物内、閑散としていますが、この中には飲食店などもあり、閑古鳥が鳴いていました。運が悪かったのか、気の毒です。

上海万博の会場は、人気パビリオンには長蛇の列ができていますが、それ以外の場所では、あまりお客さん多い印象なく。。
特に飲食店は高いとの噂が広がっていて、昼時でさえ、レストラン棟付近では激しい客引きが行われています。
平日とはいえ、ただでさえ、これですから、立地条件が悪い飲食店はなおさらですね。

BLOG0333.jpg

会場内で売られている飲み物は最初高かったようですが、苦情が相次ぎ(外からの持ち込み分はセキュリテイーで廃棄となるため)、安価になりましたが、高いテナント料払って出店している業者からはやはり不満が出ているとの事です。

posted by masastamps at 20:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

上海万博局分室めぐり1

未来郵便局→昼食→浦西会場韓国企業連合館隣の建物(レストラン等入居)奥の分室から始めます。

BLOG0325.jpg

いきなり見つけづらいところにありました。

BLOG0322.jpg

手前は郵趣品販売コーナーおよび写真付切手作成コーナー、奥に郵便窓口。何れの分室もこの「3本柱」から成り立っています。

BLOG0323.jpg

メータースタンプ広告違い4種。白封持参しておらず、やむなく切手付封筒買い(白封販売なし)、数枚ずつ押印。分室でメータースタンプ使用とは計算違いでした。
他分室は使用しているかどうか確認せず。

IMG_0007.jpg

使用日付印。私が行った分室全て時刻表示なし。

次に浦西会場中国船舶館内分室へ。

BLOG0332.jpg

入口

BLOG0330.jpg
BLOG0329.jpg

郵趣品コーナーと郵便窓口。

BLOG0331.jpg

各分室の営業時間は入居建物の営業時間に準じるようです。

IMG_0008.jpg
IMG_0009.jpg

分室が属する建物、パビリオンを模した記念ゴム印のようなものが使用されています。はじめの分室にもあった可能性高し。

IMG_0016.jpg

船舶館内分室で販売の集印帳。

IMG_0017.jpg
IMG_0018.jpg

これは!!日本館の印も有り。

次に船で浦東会場へ渡り、中国館内分室へ。

IMG.jpg

地図では建物の右下ですが、実際は左上あたり。大きな中国館ぐるりと一周回ってしまいました。しかも間近に来ても、目立たず、苦戦。
日本の郵便局の「〒」の電光掲示板がどれだけ目立っているかを実感。

BLOG0357.jpg

やっと到着。

BLOG0358.jpg
BLOG0356.jpg

IMG_0010.jpg
IMG_0011.jpg

ここでは満月印押印拒否。封筒、葉書の形での押印を要求されるも、本局に相談で、満月印OK。

万博パスポート(外国パビリオンなどのスタンプを集める集印帳)などの類に、一般の方が郵便局の消印を、切手を貼付せず押印する事例が多いようで、自分での押印は難しいです。





posted by masastamps at 23:16| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。