2010年05月19日

上海万博・日本郵政未来郵便局

噂には聞いていましたが、上海万博開幕1日前にようやく日本郵政から報道発表された、日本郵政未来郵便局。

BLOG0290.jpg

1号門か2号門から入場してすぐの、浦西地区日本産業館内にありますが、パビリオン内ではないので、すぐ利用することができます。

BLOG0291.jpg

日本産業館参加企業。「日本郵政」の文字も。パビリオン内展示(映画)も見ましたが、内容はE○Sの宣伝のような感じでした。

BLOG0292.jpg

未来郵便局全景。

BLOG0311.jpg

未来郵便局員(右奥)がお出迎え。

BLOG0294.jpg

未来の郵便局のサービスを紹介。
買い物、交流拠点など、コンビニのようなワンストップサービスを宣伝。

BLOG0298.jpg
BLOG0299.jpg

中国で宣伝する意味は??。

BLOG0297.jpg

未来郵便局員が解説してくれます(中国語のみ)。

BLOG0296.jpg

画像でも未来の郵便局の宣伝。この映像展示のスポンサーDNP(大日本印刷)は圧着式横型葉書の印刷元でもあります。

BLOG0295.jpg

フォルムカードの展示。

BLOG0300.jpg
BLOG0301.jpg

ご当地フォルムカードも展示、紹介。

BLOG0302.jpg

気になる売店。郵便局販売物品で日本郵政と関係の深いコクヨの文房具が中心。

BLOG0306.jpg

キテイちゃんの人形など。まだ商品準備できておらず、半分以上購入不可能。

BLOG0304.jpg

こちらは日本でも買えるフォルムカードなど。

BLOG0303.jpg
BLOG0305.jpg

やっぱり気になる郵趣品。残念ながら、昨年の洛陽国際切手展のような、ここだけのオリジナル商品はなし。しかも、切手関係はほぼ全数まだ購入不可能。
ちなみに、今年のキテイちゃんは、中国人を明らかに意識していて、当地では大人気です。

BLOG0308.jpg

こちらもまだ買えない、今年のキテイちゃん50円シールの入ったお便りセットですが、よく見ると中国語の表示が。辛うじて、「ここでしか買えないもの」でしょうか。

BLOG0310.jpg

売店入口から撮影。
ここでは、「上海万博でしか買えない郵趣品」を探し、結局はありませんでしたが、日本語の大変流暢な中国人女性(お店のマネージャー?)に大変丁寧にご対応いただきました。ありがとうございました。
英語で「未来郵便局」と入ったコクヨ製のバッグとマグネットを購入しました。2点で80元でした。

「郵便局」という言葉に反応していましたが、ワンストップサービスを目指す日本型郵便局の紹介と、コクヨ製品の商品紹介、販売が中心の「お店」という印象でした。












posted by masastamps at 23:10| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

上海万博内の郵便局分室

先日上海世博(万博)郵便局の訪問をしましたが、万博開幕後は、下記の場所に分室が設置されています。

1.浦西会場韓国企業連合館近く
2.浦西会場中国船舶館内
3.浦東会場中国館内
4.浦東会場主題(テーマ)館内
5.浦東会場世博中心内
6.浦東会場中南米連合館近く(ここへは私は行けず)
7.世博村内(一般利用不可)

何れも本局と同様の表示で、消印の番号のみ異なりますが、どこでどれを使用せねばならないなどの決まりはないようです。
ただ、会場内局の印は全て時刻表示がありません。

局舎も出張所などのような感じではなく、ちゃんと建物内に入っています。場所は会場内地図で確認可能ですが、場所表示が正確ではなく、また非常に見つけづらい場所にあるなどして、少々苦戦しました。
満月印も押印できないなどと一部箇所で言われました。

日本のパビリオン、日本館と日本産業館、並んで入りましたが、正直あまり面白くなく残念でした。

これから帰国便に搭乗します。
posted by masastamps at 18:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

同じ葉書、のはずなんですが

平成22年カーボンオフセット年賀葉書の料額印面です。
通常の販売分とカーボンオフセットオリジナル年賀用で木の数が全然違います。収集家的には、全く違う印面ですね。

IMG_0033.jpg

IMG_0032.jpg
posted by masastamps at 21:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。