2011年04月09日

ヒルトンホテルコロンボ宿泊記!!

コロンボの中心、フォート駅の近くにあります。

ブログネタ3 040.jpg

ブログネタ3 039.jpg

ホテル近くの町並み。

ブログネタ3 041.jpg

ライムジュースを飲みながらチェックイン。

ブログネタ3 034.jpg

美しい庭を眺めながら、お茶できるロビー。残念ながら利用機会なし。

ブログネタ3 038.jpg

早朝から移動で疲れていても、快適な部屋が用意されていると、すっかり安心します。
内戦中とは違い、街の写真などは自由に撮影できるようになりましたが、国家中枢が集まっている一角なので、今でも部屋の窓からの撮影は禁止。

ブログネタ3 035.jpg

ブログネタ3 036.jpg

ブログネタ3 037.jpg

調度品や部屋は古さを隠し切れませんが、きちんと清潔に保たれています。
ここでは貴重なクーラーも勿論利用可能。外から疲れて帰ると、非常にありがたいです。
きめ細やかな、人的サービスも感じ良し。
ある旅行サイトで、このホテル、部屋もサービスも昔の東京ヒルトンのようだと評していた人がいました。当時の状況を知る由はありませんが、何となく想像できる古きよき時代。

お値段ですが、朝食付で1泊140米ドル。南アジアは全般的に、中級ホテルくらいまでは割安ながら、高級ホテルになると極端に高くなります。

それでも、日通ペリカンネットスリランカ店からの予約で、他からのサイトより2割くらい安い値段で予約できました。ドル建てで、円高もピークでしたし。
推測ですが、小国のホテル予約の場合、大概の旅行会社(ホテル予約サイト)はそれらを仕切っている大国の他会社から部屋を仕入れる(スリランカだとタイかシンガポール?)→我々に売りますが、日通さんの場合、フランチャイズで現地に営業所があり、直で仕入れているのがみそだと思います。
そう言えば、ラオスのグリーンパークも日通さんが安く、お世話になりました。

http://www.pelican-travel.net/
http://flyingstampdealer.seesaa.net/article/180702868.html

サイトも日本語、やり取りも日本人担当者と日本語で可能です。すぐ返事来ました。

ルームサービスで頂いたカレー。

ブログネタ3 042.jpg

ブログネタ3 043.jpg

いまどき珍しい、大きく回転できるテレビ。
オレンジジュースとセットで15ドルくらいだった記憶が。

ブログネタ3 045.jpg

ブログネタ3 044.jpg

家の近所の桜もきれいに開花しています。
大阪でも最近、特に経済的な面で、暗い話が多いです。
怪我もなく、財産は保たれ、生活に特段の支障もないわけですから、元気に頑張っていきたいです。
posted by masastamps at 22:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の宿泊先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

プリンスホテルクアラルンプール宿泊記!!

エアアジアXでクアラルンプールに早朝到着後、9リンギットのバスでKLセントラル駅まで乗車。
バス停からすぐのクーポン制タクシー乗り場から、おおよそ15リンギットでホテル到着。
ホテルはクアラルンプール中心部に位置しており、所要時間は空港から約1時間半から2時間弱位。

ロゴマークから見て、日本のプリンスホテル系列のようです。
楽天トラベルから、素泊まり290リンギットで予約。
税サ別で、総支払い金額は330リンギットくらい=9千円前後。

結論から言うと、前回宿泊したノボテル(場所も近接)より、かなり良かったです。
値段も同じくらいなので、次回からはここが定宿となりそうです。

ブログネタ3 013.jpg

ロビー。大きなホテルのため、チェックイン、アウトの手続きは多少時間がかかりました。
でも、気持ちよく対応。海外ではどこでも大体そうですが、午前チェックインも問題なし。

ブログネタ3 020.jpg

ブログネタ3 019.jpg

セルフサービスですが、暑いので、ロビーでのこういう配慮はいいですね。

ブログネタ3 022.jpg

室内。1枚は逆光でうまく撮影できず。
清潔で、ノボテルとは違い、明るく、新しい雰囲気。

ブログネタ3 008.jpg

ブログネタ3 011.jpg

バス、洗面所

ブログネタ3 009.jpg

ブログネタ3 010.jpg

壁掛けの絵もなかなか趣があります。

ブログネタ3 015.jpg

窓からはクアラルンプールのシンボル、ツインタワーが見渡せます。
3月7日から1泊と11日から1泊していますが、11日の部屋はツインタワーが見えなかったので、こだわりのある場合は、リクエストが必要と思われます。

ブログネタ3 012.jpg

夕暮れ時。

ブログネタ3 014.jpg

11日は震災報道でテレビに釘付けとなり、ルームサービスでフィッシュアンドチップスを注文。
30リンギットくらいで、安くなかったですが、おいしかったです。

ブログネタ3 021.jpg

高級ショッピングセンターのパビリオンへはすぐのアクセス、繁華街のブギッビンタンやジャランアローへも歩いて10分程度なので、立地も良いです。
ホテルからのタクシーは、高級版で、ぼったくりはないですが、金額は通常タクシーと比して1.5倍から2倍くらい高い感じです。ストレスないので、利用させていただきました。
posted by masastamps at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の宿泊先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

台北富園国際飯店宿泊記!!

楽天トラベルで結構評判の良いホテルです。
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/39041/39041.html

いつもお世話になるサンルート台北が、この時は少し高かったため、浮気。
台北駅から徒歩15分、MRT西門から徒歩5分ほどの場所にあります。
値段は2泊で5600元。

外観撮り忘れました。

ぺらぺらとは言えないまでも、一通りのこと、日本語で対応していただけます。

室内。2階の部屋。連泊アップグレードプランだったので、標準より良いお部屋だったと思います。

ブログネタ 043.jpg

ブログネタ 041.jpg

フリーインターネット。お部屋もそこそこ大きいです。

ブログネタ 042.jpg

ブログネタ 044.jpg

バスタブつきの浴室も広々しています。バスタブの横には窓が。
2階の部屋だったため、窓を開けると、前の横断歩道の歩行者(待っている歩行者)と目が合いそう。露出狂の方でもない限り、閉めておいたほうが良さそう。

周囲には若者の町西門街、24時間営業のカルフールなどがあります。

朝食もゆったりしたスペースで、価格に比して、標準的な内容でした。

台北駅空港バスターミナルまでのタクシーは、外まで出て、私のために確保してくださりました。
改めて、お客様の声を読むと、バスターミナルまでのタクシー+空港バスで200元(ほとんど上乗せなし)のパッケージもあるようです。

欠点は、おそらく既存の建物を改装した施設+部屋のため、壁が薄いのか、外部からの声や音の漏れがよく伝わってくること。そうじのおばさんの話し声は、同じ部屋にいるかの如くでした。

海外で、日本のビジネスホテルの部屋、確かに狭いけど落ち着くところが大きく、今度はまたサンルートへ逆戻りでしょうか。

ブログネタ 045.jpg

この旅行最後のフライトは台北関西JALのエコノミー。
アップグレードの相性のいい路線ですが、この日は満席ではなくエコノミーのまま。

この時の利用航空券のおさらい
成田/上海(デルタ)、上海/クアラルンプール/バンコク(マレーシア航空) デルタ特典
バンコク/ラオスビエンチャン近くのタナレーン(鉄路)
ビエンチャン/クアラルンプール(エアアジア)
クアラルンプール/台北(エアアジアx)
台北関西(JAL) JAL特典

約2週間の旅が終わりました。
posted by masastamps at 02:57| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の宿泊先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。