2013年05月02日

台南花園夜市!!

台湾旅行の大きな楽しみの一つ、夜市散策。
台湾夜市では、通りの両端にお店(露店)の並ぶイメージが強いですが、この台南最大の花園夜市は町外れ(中心部からタクシーで80元、10分くらい)の空地にどかーんとお店が集結している形。各露店、のぼりも出しており、さながらB級グルメグランプリの会場の様な感じです。
sブログネタ 197.jpg
台南の夜市は毎日場所が変わります。この花園夜市での開催は週3回くらいで、雨天中止。夜市の詳細は、ホテル従業員は勿論、台南の方なら誰でも知っているようです。

平日にもかかわらず、すごい人出。ざっくり3分の2が食べ物屋台、残りが服や雑貨、小物類の屋台。
sブログネタ 201.jpg

台湾の方は酢飯が苦手なので、台湾の寿司は白米だけで握られることが多いです。日本人要注意!!
また、海外での生魚も、注意したほうが良いです。
sブログネタ 202.jpg

いか焼
sブログネタ 207.jpg

ステーキ
sブログネタ 209.jpg

台湾焼(たこ焼きの数倍の大きさの小麦粉の団子の中に、たこやそのほかシーフード、オリーブ、野菜などを入れたもの)1個50元でした。
sブログネタ 212.jpg

奥さんの尻に見事に敷かれてそうな旦那さん。
sブログネタ 217.jpg

ここまでのもの全て制覇&フルーツジュースを中心に飲み物2杯、食べ物はあと2品くらい食べた記憶が。
日本円1000円くらいで、もう大満足です。

この日は台北の屋台であまり見かけないものを中心に買い食いしましたが、臭豆腐、かきオムレツ、牛肉麺などの定番商品も勿論充実しています。

「新宿宮崎店」を名乗るたこ焼き屋台。別の場所に横浜店もありました。
sブログネタ 211.jpg

懐かしい香りのする遊戯屋台。
sブログネタ 199.jpgsブログネタ 210.jpg

場内ゴミ箱少なめで困りました。大体12時まで開催しています。
sブログネタ 216.jpg

一般的な台湾のガイドブックでは、台北以外の情報は急に少なくなるので、事前に色々調べていったほうが良いですね。
posted by masastamps at 23:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

台南で日本統治時代の建築物を見学!!

台北バスターミナルから高速バスで約4時間、台湾南部(熱帯)の台南へ2泊3日の小旅行。
台湾の小京都と呼ばれ、物価が安く、台湾人にも人気の観光地。また、日本統治時代の建物群が非常に良好な状態で見学できる、興味深い場所です。

長時間のバス旅ですが、「総統座位」と呼ばれる、横2列(1台のバス定員わずか18席くらい)座席配置のバスを利用して、快適に移動。平日昼間割引で399元(1300円くらい)。
台湾は交通機関が安いです。
sブログネタ 054.jpg

日本統治時代の建物群は台南駅周辺に集中していて、十分に徒歩や自転車で観光可能です。

私の行程は
1日目 台南到着 2日目 烏山頭ダムと保安駅、花園夜市 
3日目 バスで安平&レンタサイクルで台南市内観光、夜高雄経由で台北戻り

台南市政府もこの建物群を観光資源にすべく、建物の修復や適切な管理が行われています。
駅前観光局ブース「日本時代を懐かしむ旅」のパンフレットがとても役立ちました。
ブログネタ 393.jpg

駅近くに集中している建物の紹介。
ブログネタ 394.jpg

私はホテルで自転車を借りて周遊。旧台南測候所。現在気象博物館の一部。
sブログネタ 243.jpg

旧台南州庁舎。現文学館。前は円周上のロータリーになっており、そこから放射状に道路が延びています。
sブログネタ 126.jpg

文学館入口で女性モデル(=ファッション雑誌?)の撮影も行われていました(一瞬で撮影できず)。
sブログネタ 248.jpg

林百貨店。当時画期的なエレベーターもあったらしい。
sブログネタ 244.jpg

現在工事中で中入れず。なんと再び百貨店になるらしい。
sブログネタ 246.jpg

道路を挟んで旧日本勧業銀行台南支店。現土地銀行台南支店。
旧日本勧業銀行台北支店に酷似。
sブログネタ 245.jpg

台南市警察局。今も昔も。
sブログネタ 250.jpg

旧台南合同庁舎。現台南市消防局。
sブログネタ 247.jpg

旧嘉南農林事務所。烏山頭ダム建設に代表される、統治時代に行われた農林政策の事務所。
現在嘉南農林水利会。
sブログネタ 249.jpg

観光地でない場所にも、統治時代の面影が。
sブログネタ 128.jpg

この建物の看板。
sブログネタ 127.jpg

台南駅。
sブログネタ 129.jpg

駅構内1。
sブログネタ 130.jpg
sブログネタ 131.jpg

広々としたホーム1。
sブログネタ 135.jpg
ホーム写真2。
sブログネタ 134.jpg

まさに日本統治時代建築のパラダイスです!!
posted by masastamps at 21:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

台北国際書展、当方ブースのスペシャルゲスト!!

会期中は、提携大学の日本語学科、学生アルバイトさん中心に、4ブースを大体8人体制で運営していました。皆様、大変お疲れ様でした。
sブログネタ 123.jpg

この中に学生でない方も混じってます(笑)。
日本でも台湾でも有名な、漫画家兼エッセイストの哈日杏子さんです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%88%E6%97%A5%E6%9D%8F%E5%AD%90

台湾人にとって日本は憧れの地、でもまだネットなどもなく、日本への旅行も今ほど一般的でなかった頃に、いち早く旅行・語学留学され、その体験や知識を漫画という形で多数出版。日本大好き台湾人を「哈日族」と言いますが、その名付け親としても有名です。旅行記は、日本語に翻訳、再構成されて日本でも出版され、10年前くらい、私も彼女の本を購入して読んでいました。
IMG_0001.jpg

ここに「哈日族」の解説も載っています。台湾には哈日族(主に若者)がたくさん。
IMG_0002.jpg

更に踏み込んだ説明(笑)。
IMG_0003.jpg

帰国後読み返しましたが、記憶がよみがえってきました。「ビデオ安売王」という名のエロビデショップに、それと気付かず入っていってしまった体験記が、個人的に面白かったです。
台湾がらみの本では、最も売れた(売れている)、小林よしのり先生の「台湾論」でも紹介されています。
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80SPECIAL-%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E8%AB%96-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%8A/dp/4094060154

facebook上での宣伝も有難うございました。
https://www.facebook.com/harikyoko

400198_506649616044592_228503965_n.jpg

杏子さんのブログ:http://harikyoko.wordpress.com/
台湾観光案内や、台湾グルメ本も出版されています。

杏子さんと
sブログネタ 136.jpg

日本の文化を世界に訴求する「哈日活動」、台湾の文化を世界に訴求する「哈台活動」、ともに頑張って参りましょう!!

漫画家さんだけあって、絵は本当お上手で、かつ驚くほど早く描かれますね。
sブログネタ 078.jpg
sブログネタ 055.jpg
sブログネタ 111.jpg
sブログネタ 100.jpg

書展は2月4日終了、私の帰国は2月8日。旧暦お正月休みが2月9日から1週間程度続きます。
sブログネタ 127.jpg

祭りのあと。今回の売上は、全て外貨のまま保持。円安基調で助かります。
日本円/台湾ドルのレート、前年と比べ、20%位違っています。
sブログネタ 142.jpg
posted by masastamps at 21:41| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。