2012年11月08日

JAL725便成田ジャカルタ線ファーストクラス搭乗記1!!

今回の手配内容:アメリカン航空のワンワールド国際線片道特典。
この場合、4万マイルで日本-東南アジアファーストクラス利用可能。
アメリカン航空のマイルは持っていなかったので、マイルは購入でゲット。
4万マイルを2割引期間中に購入。日本円換算73968円。
加えて、電話予約手数料2021円(=USD25)+成田空港空港税2650円。
アメリカン航空のマイルでJALを利用する際は、燃油サーチャージは徴収されず。
インターネットチェックインは利用できず。座席指定はJALへ電話で可能。

2012年9月11日に伊丹から羽田へ。東京で24時間以内の滞在の場合、特典に切り込めます。
(伊丹-羽田/成田-ジャカルタ)
ブログネタ 015.jpg

10時半発11時半到着(翌日便は11:10発でギリギリ24時間以内の東京滞在)の113便。国内線部分は座席指定してませんでしたが、満席でした。「中央列通路側の席」をギリギリでゲット。
翌日はファーストクラスの利用ですが、ファーストラウンジは利用できず。
(特に尋ねもしませんでしたが)

羽田到着後は浅草へ。快晴で、局めぐり、スカイツリーや浅草寺見物などを駆け足で。
ホテルのお部屋からもスカイツリーが見渡せました。
ブログネタ 017.jpg

翌日9月12日は11:10発のジャカルタ線ですが、朝一6時浅草発のスカイアクセス線特急に乗車。
約1時間で成田空港に到着します。
ブログネタ 018.jpg

JALなので、第2ターミナル利用です。
ブログネタ 020.jpg

朝早く来た理由は2つ。1つはラウンジを楽しみたいことと、あと1つは事前座席指定枠が中央席しかなく、チェックイン時開放の最前列窓側の席を確保したかったので。インターネットチェックインが出来れば、出発24時間前以降に難なく解決するのですが。

ブログネタ 021.jpg

有料特急列車はまだ到着していない早朝なので、閑散としています。

いの一番にチェックインカウンターへ。幸いにも1席、最前列窓側が空いていました。
今日の便は全クラス満席の様子。

ブログネタ 019.jpg

空港へ送っていたスーツケース2個を受取り、普段は使えないファーストクラスのチェックインカウンターで、荷物を預けます。係員の皆さんも多数配置されており、サポートも万全でした。
ブログネタ 022.jpgブログネタ 023.jpg
ブログネタ 049.jpg

手続き終了後、すぐ出国手続きへ。セキュリティポイントも勿論優先レーン使用。
こちらは、普段使い(グローバル会員で利用可能)でもお世話になっています。

ブログネタ 024.jpg

ブログネタ 025.jpg

出発はサテライト側(列車で移動)ですが、出国手続後すぐの本館側ラウンジへ。
今日はファーストラウンジの利用です。
posted by masastamps at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 搭乗記・乗車記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

格安航空会社予約&利用で気付いたこと!!

搭乗体験はまだ1往復&他の予約が数件あるだけで、まだまだ未熟ですが、気付いたことを列挙します。

○予約は早ければ早いほうが良いとされるが、ピーチの場合、空席が多数ある便については、数ヶ月前に買っても、5日前くらいに買っても料金は同じくらい。数日前から、大手航空会社の数日前割引の数割引(分かりにくい表現ですみません)と結構高い料金に跳ね上がる。

○定期的に割引セールを行う場合が多い。メールマガジンに登録しておくと、情報が送信されるので、予定が決まっていても、すぐ予約せず、このセール時期に予約したほうが安く購入できそう。

○片道1円や5円の大型セールは激戦チケットとなるため、事前にログイン→搭乗したい区間と日付を入れておく→売り出し時刻と同時に「検索」ボタンを押すと、比較的とりやすい。
ちなみに、国内線の場合、諸税もかからないので、予定が確定しない場合でも、取り敢えず取っておいて、都合が悪くなった場合は単に放棄すればよいだけ。

○万一便変更やキャンセルを行った場合、オプションの料金は返ってこないので、受託手荷物、座席指定等別料金建てのものは、予約時に申し込むのではなく、確実に搭乗が決まる、数日前に購入したほうが良さそう。
特に座席指定は、混んでいる時期なら早いほうが良いかもしれないが、たいていの場合、席の大体の埋まり具合が分かってからのほうが良いかも。
非常口前や最前列の座席指定料金は少し高いが、快適でお勧め。

○格安航空会社が続々就航しているせいか、週末の国内観光地のホテル価格が上昇している模様。
「平日出発、帰着」の完全平日完結型の旅行が良さそう。
また、中途半端な時刻のフライトを選んだほうが安いし、混雑していない可能性が高い。

○国際線は、エアアジア、ピーチは総額表示。ジェットスターは燃料チャージ別。
総額での比較が必要です。

○こちらもご参照を
http://flyingstampdealer.seesaa.net/article/274890494.html

今日は文章だけで失礼します。
posted by masastamps at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

格安航空会社ピーチで関西新千歳間を往復利用!!

謹告:長い間更新が出来ず、申し訳ありません。3月の北海道、四国旅行の途中で話が終わっています。
その後、7月の香港ブックフェア、9月の東南アジア旅行など順調に活動を続けています。
ビジネスの環境は常に変わっており、今は海外への展開に特に興味のあるところです。
話題は沢山ありますので、ブログでの報告も頑張りたいと思います。

************************************

最近、何かと話題の格安航空会社の日本国内線を初めて利用。
目的は、10月13日、14日に行われたJPS北海道会員大会参加のため。

関西新千歳間を日に4往復しているピーチを初利用。
行き:10月11日 関西発新千歳 15:35発 帰り:10月17日 新千歳発関西 12:30発

8月18日に予約して、往復11700円。

関西空港駅を降りて、いつもとは違う右方向へ。昔高島屋などが入っていた、ショッピングビルの中に入ります。平日の14時過ぎだからか、閑散とした感じ。
ブログネタ 003.jpg

国内線の場合、30分前迄のチェックイン必須。予約時、メールで送られてくるチェックイン用バーコードを印刷か携帯画面で準備し、チェックインの機械にかざすと、自動的にチェックインとなり、レシート状の搭乗券が出てきます。
ブログネタ 002.jpg

利用者の少ない時間帯なのか、待合スペースも十分なほどあります。
喫茶店、レストランなどもあり、メインターミナルビルでは見られない、松屋なども入っています。
のんびりお茶してれば、全くストレスは感じません。
ブログネタ 001.jpg

30分前までに手荷物検査(狭くて少し並ぶ)を済ませ、2階からの階段を下りて、プレハブ小屋の待合スペースへ。バスで駐機場まで。だだっ広い空き地にピーチの機材が数機並んでいる感じです。
ブログネタ 004.jpg

今回は足元の広い席(非常口前席)を事前にネットで予約。追加料金840円。
明らかに通常席間隔より広いスペースなので、お勧めです。
ブログネタ 006.jpg

ピーチでは、他席が空いていても、移動は一切禁止されているため、有料の事前座席指定をする場合は、席の埋まり具合にもよりますが、選択の余地がある場合は、予約時ではなく直近ですいてそうな席を選んだほうが良いと思います。

話の種に、評判のピーチデニッシュを購入。ドリンク付で450円。
ピーチジャムたっぷりで、おいしかったです。
ブログネタ 005.jpg

飲み物、食事は有料で色々あります。外で買っての持ち込みも問題なし。
ブログネタ 007.jpgブログネタ 008.jpg

定刻で新千歳空港に到着。通常の航空会社と同じく、ブリッジで降機。
搭乗券の最後にはThank you!!ではなく、OOKINI!!と書かれています。
デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンの対象のため、同社のマイレージを集めておられる方、
捨てないように!!

ブログネタ 009.jpg

帰りの新千歳空港のチェックインは出発1時間半前から。時間になると、スタッフの皆さんがおもむろに集まり、カウンター準備。
ブログネタ 010.jpg

左側の行列の前に、チェックインの機械が4台。
バーコードかざして終わりのため、あっという間に行列はなくなります。
30分遅れで出発。機内持ち込み手荷物は1人1個ですが、まあ、常識内はOKの様な感じ。

帰りはホットミールを頼みます。カレーがなくて、ビビンバのみとのこと。
まだ12時なのに、売り切れ早いのね、、でも最終セール価格のためか、3割引の420円。
20分待ちで食事到着。
ブログネタ 011.jpg

帰りも非常口座席をチョイスしました。前席との間隔が広いのですが、テーブルを目いっぱい前に出せるタイプのため、持ち込み資料閲覧や記入も全く問題ありませんでした。
ブログネタ 012.jpg

関空では、行きの場所と同じ駐機場に到着。タラップ降機→バスで移動。到着後、ターミナルビルまで約20分かかりました。ちなみに、預け荷物のある場合、関空では、バス駐車場前の地べた!!で引渡しとなります。
ブログネタ 013.jpg

最後、ターミナルビルへ向かうバスの中より。お疲れ様でした^^。
ブログネタ 014.jpg

気になるサービスですが、一部委託されている全日空地上係員の愛想がやたら悪く(ない)感じたことと、手荷物検査で若干行列になったことが気になった位で、払っている値段と比すると、本当この料金で搭乗できるなんて、ありがたい。。です。
ピーチの職員さんたちは、全て若い方ですが、気遣いもあり、地上でも、機内でも一生懸命サービスされていました。
搭乗率は平日の中途半端な時間だったからか、往復とも6割くらいで、私は往復とも事前座席指定で隣席空席となりそうな非常口列の席を選択。結果もその通りでした。混雑を好まない方は、搭乗曜日、時間帯を考慮したほうが良さそうですね。
これからもどんどん利用させてもらいまっせ!!
posted by masastamps at 22:05| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 搭乗記・乗車記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。